飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Surface Pro 4キャッシュバックキャンペーンと目的別最適機種を考えてみた

<<   作成日時 : 2016/02/02 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016年2月1日から2016年2月28日までの期間にSurface Pro 4のCore i5/メモリ8GB/SSD 256GBモデルを正規販売店で購入し、Club Microsoftにログインしてから製品のシリアル番号(キックスタンドの内側か製品が梱包された箱に記載)を登録、キャンペーンサイトからダウンロードした応募用紙に必要事項を記入、購入証明書(レシートや納品書。コピー可)を貼付した上で市販の封筒に入れ、以下の送付先に切手を貼って応募するだけで、指定した口座に最大で18,000円がキャッシュバックされます。

送り先住所
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1
Surface Pro 4 キャッシュバック キャンペーン応募用紙事務局

 正規販売店はEDION、100満ボルト、ケーズデンキ、Joshin、蔦屋家電、ノジマオンライン、PC DEPOT、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダウェブコム、TSUKUMO、ヨドバシカメラ、Microsoft Storeとなっています。それ以外の所謂バッタ屋やネットオークション(※新品で正規販売店の購入レシートが付属していても購入日が期間外であったり既にキャンペーン応募済みだと対象外となる。そもそも応募規約から外れている)では正規販売店とみなされない為、よく利用する上記家電量販店かポイントや送料を含めて最安値となるお店で購入するのが良いでしょう。参考までに、2016年2月2日現在の最安値はノジマオンラインで、ポイントを含めると以下のお店も安くなります。

ノジマオンライン192,433円(税込み)
ビックカメラ.comicon194,180円(税込み)+1,941ポイント|ソフマップ・ドットコムicon|194,180円(税込み)+1,942ポイント
ヤマダウェブコム194,180円(税込み)+1,942ポイント|TSUKUMOネットショップ|194,180円(税込み)+1,942ポイント
マイクロソフト Surface Pro 4(i5/256GB/8GBモデル)Office付き CR3-00014 <シルバー>(コジマネット)194,180円(税込み)+1,942ポイント
ヨドバシカメラ194,180円(税込み)+1,942ポイント|Joshin Web194,180円(税込み)+1,942ポイント
蔦屋家電ヤフー店194,184円(税込み)+6,941ポイント(※2月3日現在品切れ中)

※価格とポイントは全てネットショッピングのものであり、実店舗での価格と異なる恐れがあります
※2016年2月3日現在のもの

Surface Pro 4 キャッシュバック

用途別Surfaceの違いをザックリ説明



  • Surface 3:
    • シリーズ中最も小型、軽量かつ低消費電力

    • Cherry-Trail世代のAtomプロセッサとWindows 10 Home搭載

    • 10.8インチタブレットで、別売のSurface 3 タイプ カバーiconを装着する事で2 in 1ノートPCとしても使える

    • LTE内蔵モデルなら移動中やWi-Fiの使えない場所での使用に最適

    • ただしスリープからの復帰で挙動が不安定になるらしい

    • 画像編集、デスクトップ版ゲームには不向き。ストアアプリやブラウザゲームならOK

    • ネット閲覧や動画視聴(※4Kを除く)がメインの女性、お子様、学生さん向け

  • Surface Pro 4:
    • Surface 3より高性能な第6世代Core iシリーズプロセッサとWindows 10 Pro、Office搭載

    • 12.3インチタブレットで、別売のSurface Pro 4 Type Covericonを装着する事で2 in 1ノートPCとしても使える

    • 重量はSurface 3と比較しておよそ150g程増す(786g+295g)

    • スリープからの復帰で挙動が不安定になる問題は同じだが近いうちにも対策を施す予定らしい

    • 画角は3:2で267dpiと高精細

    • 簡単な画像編集や高度なOfficeワーク、軽いオンラインゲームなら守備範囲だが3Dゲームは苦しい

    • 新社会人や少しリッチな学生さん向け

  • Surface Book(2月4日発売)icon
    • Surface 4 Proより少し性能が上の第6世代Core iシリーズCPUにWindows 10 Pro、Office搭載

    • 13.5インチ2 in 1ノートPCで、画面を切り離せばタブレットとしても使える

    • 最大の特徴はヒンジ部分とマッスルワイヤーロックと称するモニターとキーボードの結合ギミック

    • キーボード部分に内藏されたdGPU(※モデルによっては内蔵されていない)はNVIDIAのGeforce 940M相当(コアクロック控えめ:メモリクロック高め)の3D性能を有する

    • ただし2コア4スレッドのUタイプ(超低電圧版)プロセッサを搭載している関係で、所謂ゲーミングノートPCと比較すると非力

    • dGPUはゲーム用というより、高度な画像・映像クリエーションにも使える程度という割り切りが必要

    • Surface Pro 4と違ってキーボード部分にも重みがあり、マッスルワイヤーロック機構によりガッチリ嵌まっている為、狭小なデスク(エコノミークラスの座席テーブル等)や膝の上で使用する事も可能

    • 映像・広告・雑誌編集などを生業としている人、セミプロのイラストレーターやYouTuber、或いはリッチな社会人で、外出先で仕事をこなしつつ軽負荷な3Dゲームを息抜き程度にする人向け


 個人的な雑感ですが、家でも外でもバリバリ仕事(この場合、Officeワーク)に使うならSurface Pro 4のCore i5/256GBモデルが最もバランスが取れていると思います。Surface 3のようにストレージ容量を気にしなくて済むし、Surface Bookのようにキーボード込みだと1.5kgオーバーにならない(およそ1kg)からです。画面のサイズ感も小さすぎず、画角も3:2なのでA4の雑誌とほぼ同じサイズで手に馴染みやすく、文字も非常に読みやすいです。

 今回のキャンペーンはアメリカで人気爆発のSurface Bookが日本で間もなく販売されるのに合わせて、一部で需要が被るSurface Pro 4の在庫を捌いておこうという狙いが感じられますが、主にビジネス用途で使われる事が多いSurfaceシリーズならば、使用目的に合わせてビジネスに特化したモデルを選ぶべきでしょう。Surfaceシリーズ全般に言えるメリットは、付属のSurfaceペンの書き心地や使い勝手が非常に優れているという点にあるでしょう。

Surface Book

 ゲームメインならばデザインがゴツく一回り大きくなるものの、MSI ゲーミングPC ノートパソコン GS40 Phantom 6QE-023JP 14.0インチの方がSurface Bookと同程度の重量と価格で性能は遙かに上なので「ゲーマー的視点」ならばこちらをお薦めします。これならば最近人気のFallout 4も余裕で動かせます(※バッテリーの消耗は激しくなる)。ただ外出先でも周囲を気にせずゲームしたい!という方ならまだしも、お洒落なカフェやホテルのラウンジでゲーミングノートPC取り出したら悪目立ちするでしょうね。周囲が騒がしい、駅や空港の待合室ならギリギリ気にならないかも。


 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Surface Pro 4キャッシュバックキャンペーンと目的別最適機種を考えてみた 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる