飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】FIFA 15デモ版リリース

<<   作成日時 : 2014/09/12 04:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 9月25日に発売予定のFIFA 15のデモ版がOriginからダウンロードできるようになりました。既に案内を貰った人も多いかと思われますが、ダウンロードにはOriginクライアントとアカウントが必要で、その他は特に制限が無いようです。ちなみにその他のゲームコンソールではそれぞれに紐付けされているオンラインストアでダウンロード出来ます。

 早速ダウンロードしてみましたが、光回線(フレッツ光ネクスト隼)でも結構時間が掛かりました。比較的ダウンロードする人数の少ない早朝なら混雑を避けられるかもしれません。ちなみにクライアントの総容量は2.48GB。

 いつものようにサクッとインストール完了し、はやる気持ちを抑えつつコントローラーのスタートボタンを押下するも、イントロムービーがやたらと重たいというより何かとコンフリクトしているようで、紙芝居以下の引っかかり具合に往生させられました。もしかしてスペックが低すぎるのか、ドライバが合ってないのかと疑念を生じたものの、結論から言うとバックグラウンドで起動しているAfterBurner(3.01.2394)との相性のようです。対策としては、AfterBurnerに同梱されている「RivaTuner Statistics Server」の「Application Detect Level」を「None」にしたら何も問題無く起動しました。追記:Guru3Dフォーラムに寄せられた情報によれば、Originクライアントを起動し、「マイゲーム」→「FIFA 15 demo」のボックスアートを右クリック→「ゲームプロパティ」→「Orgin in Gameを無効にする」にチェックを入れるとRTSSが作動していてもコンフリクトしないようです。

 で、大幅に推奨スペックが引き上げられる要因となったIGNITE ENGINEが気になる所ですが、デフォルトのカメラ画面を引きで見た感じでは前作とそう大差無いように感じました。ピッチや観客、レフェリー、カメラマン、看板等がリアルになったかなという程度です。選手の挙動も引きで見る限りでは違いに気が付きにくいです。ところがリプレーなどのアップで見るとかなりリアルになっていて、前作までPC版やPS3版、XBOX 360版しかプレイしてこなかったユーザーだと「スゲー!こんなに変わった!!」と感嘆符が3つ以上連なるのかもしれません。少なくても私はそう感じました。

 フレームレートはRivaTunerが使えないのでFlapsを起動し試合開始から60秒計測してみたところ、最低46fps、最高114fps、平均86.567fpsでした。設定は1920x1080のフルスクリーン、レンダークオリティ High、MSAA 4x、No Limit on fpsです。計測に用いたマシンスペックはCore i7-4770、RADEON HD 7850、RAM 8GB、マイクロソフト有線 ゲーム コントローラーXbox 360 Controller for Windowsで詳しくはこちらのエントリで。FIFA 14より確かに重たくなった印象はありますが、体感では引っかかり等感じられませんでした。3GHz程度のCore i5とミドルレンジクラス(実売1.5〜2万円)のGPUで問題無くプレー出来るでしょう。あ、蛇足ながらFrapsを起動させているとFIFA 15 Launcherが不安定になるので、プレイ開始は素早く行うのが良いでしょう。

 今作のウリであるGKの挙動に関しては、さすがブラッシュアップしたと開発陣が胸を張って主張してるだけあり、かなり進化しているように感じられました。特にロングボールやスルーパスへの対処の仕方など、前作までだと裏に抜けるフライスルーパスが結構通ったものが、GKが前に出てきて寸前でキャッチされるという場面が増えた様に感じます。ゴールマウスの隅を狙ったシュートに対しワンハンドセーブしたり、逆を付かれた時に足でセーブするなど、現実のそれに近い動きになりました。

 デモ版で唯一不満に感じたのは、試合に勝利するとリーグ戦で優勝したセレモニーが流されることです。シングルプレーでしか遊ぶ予定の無い私にとって、この演出ははっきり言ってネタバレを通り越して興ざめです。デモ版の試合はプレーヤーにとってプレシーズンマッチのようなもので、その試合で勝った程度の喜びしか無い所へ派手な演出のセレモニーを見せられては…。それとトロフィーに付けられたリボンの質感がゼロで、まるで零下40度でカチンコチンに固まった濡れタオルのように微動だにしない為、スタンドで観客が時々掲げている紛い物のそれに近い安っぽさを感じました。どうせ同じシークエンスのムービーなんだから、物理演算させなくても、動きに合わせて適当にゆらゆらさせておけばリアル感を損ねる事は無かったのでは?

 既に7月にパッケージ版を注文している私なので、デモ版の内容がどうであろうと今シーズンはFIFA 15決定なのですが、リアルさを追求したサッカーゲームという意味ではPESとは比べものにならない領域に到達したと言ってもいいでしょう。依然として日本国内ではPES(=ウイイレ)ユーザーが多いので、オフラインで友達同士集まってワイワイ遊ぶ事が多いのであればPESを購入し日頃から鍛錬しておくのも悪くありませんが、「サッカーしてる」という臨場感を味わうならFIFA 15がお薦めです。





FIFA 15|Amazon.co.jp検索結果


FIFA 15(英語版) [オンラインコード] [ダウンロード]
エレクトロニック・アーツ
2014-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FIFA 15(英語版) [オンラインコード] [ダウンロード] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
零下40度でカチンコチンに固まった濡れタオルには笑いました
優勝セレモニーも唖然としましたね!
え?今見せる?みたいな・・ おまけにしょぼい花火がポーン!
J( 'ー`)し
2014/09/12 13:05
他がリアルだけにあのトロフィーだけは残念でなりませんよね。
しかも引き分けだと相手チームが優勝した事になって、
画面内の味方選手ショボーン、私はポカーンとなってしまいました ^^;
ま、あれを楽しみにキャリアモード遊ぶわけじゃないからいいんですが、
鬱陶しいからデモ版のクイックゲームはキャンセル、スキップして、
メニュー画面からKICK OFFでチーム選択して遊ぶようにしてます。
ベル&しん
2014/09/12 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】FIFA 15デモ版リリース 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる