飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【自作PC】ASUS V9999故障!?

<<   作成日時 : 2006/12/01 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 去年買ったばかりのグラフィックカードが壊れてしまった。いや、正確に言うと壊れたのはグラフィックカードのファンで、2D表示に限定するなら本体は「ファンレス」ながらも何とか熱暴走せずに今もこうして動いている。このカード、昨年の文化の日に購入したので無償修理保証期間は1ヶ月前に過ぎてしまった。何とかタイマーじゃないですが、あまりのタイミングの良さに呆れるやら笑ってしまうやら。

 ファンが故障したと断定する理由は、ずばりファンそのものが回転しなくなったからだ。と言ってもベアリングが故障して物理的に回らなくなったわけではなく、どうやらファンの回転(供給電力)を制御するチップか、ファンに電力を供給する途中の回路がいかれたらしい。グラフィックカードが異常発熱したのに気づいて、慌ててパソコンの電源を切り、PCケースの蓋を開けて点検し、もう一度電源投入した時には何事もなかったかのように回ったが、暫くするとまたファンが止まってしまったのだ。その後はウンともスンとも言わなくなったので、ファンをグラフィックカードから取り外し、ヒートシンクを剥き出しにしてそこに手持ちのシステムクーラーをあてがって何とか熱暴走を免れているという現状だ。

 思えば9月頃から少し調子が悪かった。3Dゲームで遊んでいる最中、熱暴走した時によく見られるような画面の崩れ方をしたり、負荷をかけてないのに突然ファンが最高速で回転し始めたり、前兆現象のようなものが時々現れていました。その時はあまり気に留めていなかったんですが、おそらくこの頃には何か異常が発生し始めていたのかもしれない。

 今の季節は気温も高くないので、ゲームをしないのであればこのまま使い続けることも可能なんですが、今度の週末にでも何らかの対策を講じねばなるまい。差し当たってグラフィックカード用のサードパーティ製クーラーを買ってきて取り付けるか、或いはいっそのこと新しいカードに買い換えるか。クーラーだけなら3千円から4千円程度の出費で済むが、今のカードと同等以上の性能を持ったカードに買い換えるとなると、少なくても1.5万円は見積もらないとならないでしょう。幸い、某ショップのポイントが1万円分ぐらいは残っているので、それをあてがえば最小限度の出費で済みそうですが、今新しいカードを買うのはちょっと微妙な時期であるのが悩ましい。

 この故障が発覚する前の私の計画では、次に買うのはDirectX10に対応したミドルレンジ価格帯のカードにしようと考えていたからだ。nVIDIAだと来年の3月頃に発表予定であるGeForce8600か、AMD(ATi)だとR600のミドルレンジ版がそれに相当する。今現在、この価格帯に並んでいるのは、GeForce 7600GT、同7900GS、RADEON 1650XT、RADEON 1950PROとなっている。この中で性能と価格のバランスが優れているのはGeForce 7900GSとRADEON 1950 PROであり、消費電力等も含めると7900GSを選択するのが賢明な選択か。

 仮にGeForce7900GSを選ぶとして、問題はどこのメーカーのものを買うかだ。心情的に1年で故障したASUS製品を避けたいのは無論のこと、出来ればファンの性能(冷却性、静音性)が良く、かつ耐久性に優れた製品を選びたい所だ。これらの条件に適う製品としては、今流行のZALMAN製クーラーを搭載した、GALAXY、Gigabyte、Inno3D、ELSAからリリースされたものがある。前2社はオーバークロックをウリにしており、ELSAはZALMAN製クーラー搭載品としては珍しい1スロット仕様と長期保証(2年)を謳い文句にしている。GALAXYのはヒートシンクのサイズがやや小ぶりなんですが、メモリ上にもヒートシンクが搭載されているのとオーバークロック率が高いのが競合他社より抜きんでている。価格は前3社が2.6万円〜2.7万円、ELSAだけ「ちょっと高め」の3.1万円となっている。

 当面BDドライブやHD-DVDドライブを購入する予定が無い私にとってあまり関係ない機能ですが、HDCPサポートを公式に謳っているのはGIGABYTEとELSAだけ。中古で売るときにはこの機能の有無が価格を左右するような予感がするので、付いているに超したことは無い。

 ZALMAN製クーラー繋がりで言えば、Sapphire製の「ULTIMATE X1950PRO 256MB GDDR3 PCI Express BOX」も魅力的だ。搭載されているクーラーは新型の「VF900-Cu」だし、メモリチップは勿論のことながら、VRM部分にもヒートシンクが搭載されている点に好感が持てる。ネックは価格と消費電力でしょうか。クーラーは旧型ながら同じZALMAN製品を搭載したGIGABYTEのRADEON X1950 PROと比較しても3千円は高い。

 こうして各製品の特徴を書き出すとZALMAN製クーラー搭載品の元祖とも呼べるGALAXY製のGeForce7900GSが最もお買い得な感がしますが、某ショップではELSA製のみ高ポイント還元でそれを含めるとそっちの製品もグッとお買い得感が高まってくる。元々ELSAは人気が高く、中古市場でも同じチップを搭載した他社製より2千円〜3千円ほど高く買い取ってくれる。何より無償修理保証2年というのが魅力的だ。くぅ、どっちを選ぶか悩ましい。

 もう新しいカードを買う気満々でいますが、GPUクーラーだけを買ってきて今のカードに取り付け、DirectX10対応カードが出揃って市場が熟成する来年の秋頃まで何とか持たせるというプランも悪くない。今のところ性能には大きな不満(新しいドライバを入れると何かと不都合が生じるという点以外は…)を感じてないので、そうしてもいいような気がしてきました。浮いた予算をDDR2メモリ購入費用に充てるのが、現状(私が主に遊んでいる3Dゲーム「ザ・シムズ2」でメモリ不足が起きている)では最も理に適ったアップグレード方法なので。とりあえず、週末にショップをうろついて悩んでみることにします。


追記

 結局ZALMAN Tech社製のGPUクーラー「VF700-AlCu」を購入して取り付けました。取り付ける以前(純正ファン)にアイドル時50度、負荷時55度程度だったものが、12V駆動でアイドル時44度、負荷時48度程度に収まるようになりました。低速回転の5V駆動にしてもそれほど温度に違いは出なかったので、とりあえず今のところ5V駆動で様子見をしている状態です。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、同じV9999GTのオーバーヒート症状でPCを緊急停止し、1日悩んだあげくZALMANのVF900 Cuを注文したばかりの者です。Googleで検索してここにたどり着きました(ASUSのフォーラムでも同様の記述が見られ、解決してないようでした)。8000番台への対応予定もGALAXYのGeForce7900GS(当方はMSの最新フライトシムのために512MBモデルをねらいました)にねらいを定めたところも同じなので、驚いています。装着できるかどうかも確認せずにVF900を注文したので、装着可能だというお話に安堵しております(笑)。貴重な情報ありがとうございました。
ちなみに、私はこれでASUS、MSI、リドテと壊れました。ELSAだけは1枚も壊れてない(GeForce2GTS以来5枚は買ってます)ので、次はELSAかなと考えております。
yode
2006/12/15 23:33
yodeさん、こんばんは。
やはり考える事は同じなんですね。
私が取り付けたのは旧型のVF700-AlCuですが、
おそらくVF900-Cuでも問題なく取り付けられるでしょう。
既に御存知の事と思われますが、一点だけ注意しなければならないのが、
VGAカード側の電源コネクタは形状が異なる為に利用出来ないので、
M/Bの3ピンコネクタにVF900-Cuのファンコネクタを差し込むか、
電源の4ピンペリフェラルから直接取るしかないことです。
まあ尤も、VGAカード側のコネクタに差し込めたとしても、
また突然ファンが回らなくなるんじゃないかと思うと
恐くて挿せませんけどね(笑)
スマートドクターでファンコントロールが出来なくなりますが、
最高回転にしても気にならないぐらいの音なので、
実用上は全く問題ないと言ってもいいでしょうね。
ベル&しん
2006/12/16 20:57
ベル&しんさん、こんにちは。
電源は直に取ることにします。VGAのコネクタは信じられないですから(笑)
スマートドクターは悪くないのですが、Enhancedドライバーを要求するのが気にくわないですね。ATKey(だったっけ?)サービスがFSと相性悪くてブルースクリーンになるという問題からも解放されるし(サービスを止めておけばよいのですが)、ASUSのアプリはすべて削除です。
当面はRIVAtunerに依存ですね。

私はサッカーに詳しくないのですが、昨日の試合は見入ってしまいました。
yode
2006/12/18 13:08
> ATKeyサービスとFSとの相性
そうだったんですか!
いやあ、以前MSFS Xのデモ版を入れて試しに遊んでみたところ、
最初の1回こっきり遊べただけで、2フライト目に挑戦しようと思った矢先にブルースクリーンが出て、それ以降起動すら出来なくなった事があったもので。
調べてみたらATKeyサービスはASUS Splendidのスプラッシュスクリーンを
表示させるためだけの機能のようで、止めても問題ないみたいです。
と言っても、私の場合ファンコン代わりにスマートドクターを用いていたので、
それが出来なくなった今となってはほぼ不要品なんですけどね。
今はせめてもの情けでGPU温度表示用に残しているようなもんです(笑)

日曜日のサッカーは見応えのある試合でしたが、
私としてはどっちが勝ってもいいので気楽に観戦出来ました。
実は私の応援しているインテルは別のチームでして、
ブラジルのインテルナシオナルの事は詳しく無いんですよ。
ベル&しん
2006/12/19 22:00
ベル&しんさん、こんばんは。
やっとVGAFanを交換できました(なかなか来なかったし、12V供給ソケットを自作する羽目になって苦労しました)。
すぐしたのPCIをつぶしてしまって悲しいですが、もう一つ下も空けると44度(高負荷で50度前後)、そこへ1394cardを挿すと49度(高負荷でも52度、なぜ?)です。異様に静かで回っているのか確認しちゃうほどなのはうれしい!
喜びついでにFSXを予約してしまいました。
ベル&しんさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
yode
2007/01/03 19:28
12Vのソケットを自作なさったんですか!
けど、そういう苦労もまた一興なんですよね。
手が掛かれば掛かるほど自分のマシンに愛着がわくような…。
負荷時の温度はお住まいの環境にもよるでしょうし、
(私の部屋はあまり暖房を入れてないので… ^^;)
アイドル時と比べてもそれほど上昇してないから問題無いでしょう。
と言いつつ、小心者の私は負荷時で50度を超える事があったので、
今は12V駆動(高速回転モード)で運用してますが(笑)
FSXが快適に遊べるようになるといいですね。
ベル&しん
2007/01/05 00:05
はじめまして。

価格比較サイトのconeco.netを運営している株式会社ベンチャーリパブリックのスタッフです。

PCパーツ系のブログ記事を分類・整理して表示する当社運営のサイトで貴ブログを記事の回収対象として設定させていただきました。

http://cpu.coneco.net/
http://motherboard.coneco.net/
http://videocard.coneco.net/

引用するテキストはRSS文書内のテキストに限定し、記事の内容を詳しく読む場合は貴ブログに移動するように設定しておりますが、引用や掲載に関して問題がございましたらご連絡ください(http://www.coneco.net/contact/)。

よろしくお願いいたします。
はじめまして
2007/01/06 22:25
どうも、こんばんは。

coneco.net様は時々価格比較の参考にさせて頂いております。
大変なお歴々の末席に加えて頂けるようで光栄で御座います。
テキストの引用等は問題ありません。
PCパーツ系の記事はあまり多くありませんが、
これからはご期待に添えるよう、精進して参ります。
ベル&しん
2007/01/08 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
【自作PC】ASUS V9999故障!? 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる