テーマ:セリエA

【海外サッカー】インテル、今シーズン初勝利と冷遇されるアドリ

 スカパー!では放映されなかったので、朝イチ(※と言いたい所ですが、PC起動時にフリーズ現象が現れたため、チェックディスクが完了したあとの起床後1時間経過時 ^^;)にインテル公式サイトにあるハイライト映像で今シーズンの初勝利を知りました。相手はエンポリ。相手チームのホームで行われ、エンポリのユニが上下共青色な為、インテルは上下白(シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】レコバ、トリノへ移籍

 表題の通りです。私がインテルで最も大好きな選手であるウルグアイ代表のアルバロ・レコバがトリノFCへとレンタル移籍する事が決まりました。移籍の噂はかねてからずっと囁かれていたのでファンとして覚悟は出来ていたし、ロナウドやビエリが移籍した時ほどショックは無いんですが、心のどこかではやはり寂しいというのが正直なところであります。  イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】トッティ、代表引退を発表する

 日本ではナントカ王子がTV画面を賑わす毎日ですが、元祖王子(il principe)ことASローマ所属の元イタリア代表、フランチェスコ・トッティが代表を引退する事を発表したようです。引退理由は自身の体調面(足の状態)が思わしくなく、これ以上代表復帰を伸ばすと協会や代表、チームに迷惑をかけるからだとか。  そんなトッティですが、先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテル、シーズン最初のテストマッチで中国五輪代表と対戦する

 インテルがキャンプを張っているブルニコで、現地時間17日に中国オリンピック代表とのプレシーズンマッチが行われました。結果は3-0でインテルの勝利、得点者はクルス、ソラーリ、アドリアーノ。インテルのスタメンは、トルド(GK)、フィリッピーニ、ファティッチ、マテラッツィ、マクスウェル(以上、DF)、マールフォイ、ボルゾーニ、フィルコール、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】お祭り騒ぎで幕を閉じたセリエA最終節

 セリエAの最終節、トリノに3-0で快勝しホームでの“la festa”に花を添えた我らがインテル。システムはここ数試合で採用し始めた4-2-3-1。クレスポの1トップにマリアノ・ゴンサレスのスピードとドリブル突破を活かすシステムというより、フィーゴとスタンコビッチを両サイドに散りばめるためのフォーメーションと見て良いでしょう。得点は“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】レコバ去就問題と攻撃的采配 セリエA第29節 アスコリ vs インテル

 前節のミラン戦に勝利し、残された目標を達成するべくひたすら課題をこなすかのごときカンピオナートを戦う我らがインテルですが、この日の対戦相手であるアスコリは目下セリエA最下位であり、降格候補のNo.1である。1位と最下位の対戦となれば、普通は戦力差も圧倒的でインテルの選手らにしてみればモチベーションの維持こそが最大の難関であったように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】日はまた昇る ~セリエA第28節インテルvsミラン~

 先週の日曜日、セリエA第28節にあたるインテルvsミランのダービーマッチが行われました。ミッドウィークのCLにて、インテルはバレンシアの後塵を拝した挙げ句に乱闘騒ぎを起こし、ミランはセルティックに延長戦の末何とか勝利を収めた試合の影響が危惧されていました。メンタル的にはインテルが、フィジカル的にはミランが不利と予想されていた試合でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】連勝ストップ!セリエA第26節 インテルvsウディネーゼ

 いつかは訪れるだろうとは思っていましたが、遂に連勝記録が途切れる時がやってきました。インテルの連勝を17で止めたのはもう一つのゼブラ、ウディネーゼでした。ただ、同日開催された2位ローマもキエーボと引き分けたお陰で勝ち点14差は縮まらず。インテルは中盤を構成するメンバー選びに苦労するほど怪我人続出で挑んだ戦いだったので、連勝記録が止まっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】セリエA再開と実感の湧かない15連勝

 先週の日曜日に開催されたセリエA第23節、キエーボ対インテルの対戦はアウェーのインテルが0-2で勝利を収め、連勝記録を欧州タイ記録(※後で調べたところ、真の欧州記録はセルティックがスコットランドリーグで03-04シーズンに達成した25連勝。15連勝はイングランド、スペイン、イタリア、フランス、ドイツでの記録)となる15まで伸ばしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】カターニアの暴動事件

 先週の金曜日にカターニアで発生したサポーターと警官隊の衝突により、警備に当たっていた警察官一名が紙爆弾の直撃を受け死亡、暴動に加担したと見られるグループ29名が逮捕された事件で週末のリーグ戦が全て中止されました。その後、カターニアの会長が辞意を表明したり(周りに翻意されて撤回する)、一時は今シーズンのリーグ戦を中止すべきという意見が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテルの14連勝と再び起きた頭突き騒動

 前半早々にサンプドリアのデルベッキオがレッドカードを受けて退場し、数的優位になったインテルが0-2で勝利し、リーグ戦連勝記録を14まで伸ばしました。得点者はイブラヒモビッチとマイコン。マイコンはインテル移籍後初ゴール。  デルベッキオが受けたレッドカードについて。この試合をご覧になってない方で、これまでネット上に流れた文字情報だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】ロナウド、A.C.ミランに入団

 この冬の移籍市場が開いてからずっと噂されていた話が、いよいよ現実のものとなりそうです。ミランからレアルマドリーに支払われる移籍金は600万ユーロとも750万ユーロとも言われていますが、当初噂されていた「移籍金ゼロ」でなかったのはレアルにとってもロナウドにとっても面目を保たれた事でしょう。  さて、ライバルチームの移籍情報など本来…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】コッパイタリア準決勝第一戦、サンプドリアvsインテル

 先週末に行われたカンピオナートのフィオレンティーナ戦では3-1の逆転勝利(得点者:スタンコビッチ、アドリアーノ、イブラヒモビッチ[以上、インテル]、トニ[フィオレンティーナ])で13連勝を飾ったインテルでしたが、水曜日に行われたコッパイタリアの準決勝第一戦、敵地マラッシでのサンプドリア戦は試合前から難しいゲームが予想されていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテル、リーグ新記録となる12連勝

 先週の土曜日に行われたセリエA第19節、アウェーのトリノ戦でインテルは1-3で勝利を収め、セリエAの連勝記録を12に塗り替えました。得点者はアドリアーノ、イブラヒモビッチ、マテラッツィ(PK)。トリノ側の得点者は元イタリア代表のフィオーレ。  この試合、スカパー!では放送されなかったので、例によってインテル公式サイトに掲載されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】フィーゴ、アル・イテハドに移籍?

 いくつかのニュースサイトで既報の通り、元ポルトガル代表のルイス・フィーゴがサウジアラビアの強豪アル・イテハドに期限付き移籍することが決まったようだ。共同通信によると、移籍金(話がよく見えないがレンタル料?にしては高い)はおよそ9億5千万円という事らしいが、この移籍の真相が金銭面の問題でない事をいちインテリスタとしては願っている。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテル、10連勝で冬の王者に

 インテルの連勝が止まらない。前半戦最後の山場と見られていたアウェーのラツィオ戦(リーグ戦では1995-96シーズン以降勝ちがない)もカンビアッソとマテラッツィのゴール、GKジュリオ・セーザルのスーパーセーブもあって2-0で勝利しました。  この試合、S.S.ラツィオとの間で放映権の獲得に至らなかったスカパー!では放送されず、仕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテル8連勝!それでも気になる事

 先週日曜に行われたエンポリ戦、インテルがクラブタイ記録となるリーグ戦8連勝をクレスポ、イブラヒモビッチ、サムエルのゴールで飾った。過去に8連勝を記録したインテルの歴代監督には、「アンブロシアーナ」時代の監督で1939-40年シーズンに5度目のスクデットをもたらしたトニ・カルネッリ、「グランデ・インテル」の時のエレニオ・エレーラ(8連勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】コッパイタリア4回戦 インテルvsメッシーナ

 敵地で行われた第一戦ではプリマベーラ(ユース)中心のメンバーで挑んだインテルでしたが、この日ホームのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで行われた試合では、ここ2試合ベンチを温めていたフィーゴを始め、アドリアーノ、ソラーリ、カンビアッソ、ブルディッソ、サムエル、トルドなどの一線級メンバーを揃えて挑んだようです。その他のスタメンには、出場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】マッシモ・モラッティ氏インテル会長復帰

 つい先日、モラッティオーナーが故ファケッティ氏の後を継いで会長職に復帰した模様です。ファケッティ氏は長きにわたるインテルへの功績が認められ、インテルの育成センター(これまでは『Interello』と呼ばれていた)にその名が冠せられる事が決まったようです。ちなみに、インテルトップチームの練習場はモラッティオーナーのお父上の名前が冠せられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】歴史に残る激戦 - ミラノダービー -

 日本時間の昨晩、セリエA第9節の大一番であるミラノダービーが行われました。場所はもちろんミランとインテルのホームスタジアムであるスタジオ・ジュゼッペ・メアッツァ。今シーズンは両チームともチケットを完売させる事なんて珍しいぐらい客の入りに悩んでいたのに、やはりデルビだけは特別なんでしょうか、販売即完売という大入り満員の中行われた試合でし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【訃報】インテル、ジャチント・ファケッティ会長死去

 インテルのジャチント・ファケッティ会長が昨日死去されました。享年64歳。1960年代のインテル黄金期「グランデ・インテル」を支えた象徴的な選手であり、当時守備や攻撃の役割分担がはっきりしていた中、現代のサイドバックの礎を築いた名選手でした。現役引退後はインテルの役員などを歴任、2004年からは現モラッティオーナーの後を継いで会長職に就…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】インテル、イタリアスーパーカップ2連覇

 たった今起きてインテル公式サイト(www.inter.it)で確認しました。リーグチャンピオンとして挑む今回は、昨シーズン2位(コッパイタリア準優勝チーム)のローマ相手に延長戦の末4-3で見事勝利!昨シーズン、ユベントスを下して以来の2連覇達成です!!残念ながらオーディオプレーヤーのインストールが間に合わず、リアルタイムでの勝利を祝う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】セリエA・インテルにスクデットを移譲

 ユベントスの審判不正指名などに絡む問題で上訴審が行われ、前回の判決より軽い裁定が下されました。処分が下された各クラブのうち、ラツィオとフィオレンティーナの二部落ち回避、ミランは欧州のカップ戦に出場できなかったのがCL予備選3回戦から出場できることになった。ユベントスは次シーズンの勝ち点30ポイントの減点から15ポイントに減刑されたが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】セリエA不正疑惑、灰色決着!?

 審判指名などの不正疑惑に揺れたイタリア・セリエAで、この疑惑に絡んでいたと見られるユベントス、ラツィオ、フィオレンティーナ、ACミランの各クラブに対する処分がイタリアサッカー協会から発表された。ミランを除く3チームは2部リーグ(セリエB)に降格されたうえ、来期のリーグ戦で勝ち点減のペナルティを課せられる。ミランは1部残留が認められたが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ユーヴェ幹部の不正疑惑と最後までもつれたセリエA

 5月14日の日曜日、セリエAカンピオナートの最終節が一斉に行われ、最終節までもつれこんだ優勝争いの結果、ユベントスが2位ミランとの差3ポイントを縮められることなく2連覇を果たした。このニュースだけを取り上げるとユベントスの黄金時代到来かと思われるかもしれませんが、今、そのユベントスはクラブ史上最悪の危機に直面していると言ってもいいだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】13年ぶりの(セリエA第30節/インテルvsラツィオ/ミラノ)

 首位ユベントスとは12ポイント差も開き、もはやカンピオナート(リーグ戦)の優勝争いには興味が薄らいできましたが、それでも毎節欠かさず試合をチェックするのは偏にファン心理あってのもの。今節はホームスタジアムであるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで13年間も勝ってない相手、SSラツィオを迎えての一戦となった。  インテルの先発メン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】あり得ない判定(セリエA/インテル vs ウディネーゼ)

 ここ近年インテルが苦手としているウディネーゼをホームスタジアムであるジュゼッペ・メアッツァに迎えての一戦、例によってビデオ録画して観戦しました。と、その前に…試合前日にインテルにとって悪いニュースがもたらされていた。  リボルノ戦の最中、アドリアーノが相手選手に張り手を喰らわしたのをTVで抜かれ、ビデオ判定により2試合の出場停止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【海外サッカー】憤激の首位決戦・イタリアダービー

 勝ち点9差で迎えた首位決戦、インテルとユヴェントスによるDerby d'Italia(イタリアダービー)を月曜日に観戦し終え、2日経った今もまだ憤懣やるかたない思いでいます。インテリスタからすると、ここで勝ち点3を奪って一気に差を縮めたい所だったんですが、結果は皆さん御存知の通り1-2で白黒のチームが勝ちました。現在の心境は、歯ぎしり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【海外サッカー】インテルがセーザルを獲得

 かねてから噂されていたとおり、ラツィオからブラジル人MFのセーザルが加入したというニュースがインテル公式サイトに掲載された。マンチーニがインテルの監督に就任した当初から移籍が囁かれていたので、本人にとってもクラブにとっても「ようやく叶った」という思いでしょう。  大事な選手を強奪された思いがあるラツィアーレには申し訳ない限りです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溜飲を下げたインテル/セリエA 第15節 ミラノダービー

 遅ればせながら先週末の日曜日に行われたミラノダービー(FCインテルミラノ vs ACミラン)の雑感を。試合展開などはスポナビに掲載されたホンマヨシカ氏のコラムをご覧頂くとして、恐れながら個人的に気になった点などを補足する事にします。  まず、インテルの先制点となった疑惑のPKの判定について。試合後にミランの監督アンチェロッティや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more