【PCソフト/ゲーム】Photoshop Elements 2018がブラックフライデーセールで最安

 表題の通りなんですが、Microsoft StoreにてPhotoshop Elements 2018が4,700円引きの7,000円で提供されています。パッケージ版の最安値は12,918円アップグレード/乗り換え版ですら9,720円なので、これはかなりお買い得でしょう。期間は11月29日までとなっています。

Adobe Photoshop Elements 2018|Microsoft Store
icon

 スマホ付属アプリや有料・無料を問わず様々な加工・編集ソフトだけでもかなり強力なことが出来るようになりましたが、年賀状作成シーズンの今だからこそ重宝するのがこのソフトです。私も毎年この時期はフォトショを起動して素材集を活用しながらチマチマ画像編集してますが、スマホのアプリでは手が届かない細かい編集、加工、文字のオーバーレイなどが簡単に出来てしまうのが魅力となっています。

 最新版では背景を瞬時に差し替えたり、シェイプオーバーレイでスナップ写真をインパクトのある画像に装飾したり、リアルタッチな水彩画加工、2つの異なる写真から二重露光風の一枚の画像に仕上げたりする事が出来るようになりました。勿論従来までの機能は備わっており、これら高機能をガイダンスに従って作業する事で、初めて使う人でもプロ並みの加工・編集が出来てしまうかなり強力なツールとなっています。

 他にも盛りだくさんな機能が備わっているので、手持ちの旧バージョンと比較して「あぁこんなん出来るようになったんや」と実感してみるのがいいでしょう。

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-elements/buying-guide.html?promoid=WXYGJ4XB&mv=other

 必須環境は64bit版のWindows 7/8/8.1/、Mac OS X v10.11~v10.13Windows 10で1.6Ghz以上のCPUと4GB以上のメインメモリ、5GB以上の空きHDD(ストレージ)容量を搭載したマシンとなっています。個人的には2Ghz以上のCPUと8GB以上のメインメモリを搭載したマシンの方がサクサク動作すると思います。

※訂正:原稿初掲載時時には必須動作環境としてAdobe公式サイトから引用したものを掲載していましたが、このオファーに限りWindows 10のみとなりますのでご注意下さい。なおインストール可能台数は同一MicrosoftアカウントでログオンしたWindows 10搭載マシンで最大10台までとなるようです(※パッケージ版はWin/Mac合わせて2台まで)

※その他の注意点:Microsoft Store版にはシリアル番号がありません。従ってダウンロード、インストールは全てWindows 10にMicrosoft アカウントでログオンした状態のMicrosoft Storeアプリで行う必要があります。なおダウンロード回数に上限は定められていないようですが、ダウンロードしたファイルを別途メディアに保存する事は難しいようです。一応ビジネス、教育者向けアカウントではオフラインアプリという仕組みも用意されているようです(※個人ユーザーのアカウントでは利用出来ません)。

※ストアアプリでインストール出来ない場合の対処法:Windows 10 でストア アプリが正常に動作しない場合の対処方法

AAA級タイトルのゲームも最大50%オフ



 XBOX ONEシリーズ及びXBOX Play Anywhereの人気レーシングゲーム「Forza Motor Sports 7」シリーズや「Forza Horizon 3」、「Gears of War 4」「Halo Wars 2」などが同じくMicrosoft Storeで最大50%オフで販売されています。割引販売期限は11月27日までとなっていますので、欲しかった方はお早めにどうぞ。というか、Microsoft Storeは滅多にソフトのセールを行わないので、こんなチャンスはそうそう無いと思います。

Forza Motorsport 7 スタンダード エディション
icon
Forza Horizon 3 標準版 |Microsoft Store
icon
Gears of War 4
icon
Halo Wars 2: Standard Edition
icon

 Forza Motor Sportsの方はリアルシミュレーター、Horizonの方はアーケードゲーム寄りのレースゲームとなっていて、一括りに車好き、レーシングゲーム好きと言っても好みが分かれると思います。ゲームコントローラーでオープンワールドを自由気ままにかっ飛ばしたいなら「Horizon 3」、ハンコン使ってストイックに実車同様の挙動を楽しみたいなら「Motor Sports 7」をお薦めします。

 どちらのゲームも4K解像度に対応していますが、一つだけ気をつけたいのは4Kでプレイするにはかなりのハイスペックマシンが必要となってきます。XBOX ONE Sをお持ちならPCと同じアカウントでログオンすればどちらでもプレイ可能ですが、PCのみならば3Ghz以上のCore i5(第4世代以降)とGeforce GTX 1060若しくはRADEON RX 570以上を推奨します。2K或いはHD解像度のモニターならば比較的低スペックでも自動判定の初期設定でそこそこのフレームレートが出せると思います。ただし当方のマシンで初期設定からカスタマイズしてリッチなグラフィック設定にすると、VRAM容量不足の警告が表示され動作が不安定になるので、VRAM 2GB以下のグラフィックボードやオンボードグラフィックだと厳しいかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック