飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゲーム】FIFA 17のCLUB PACKSでガンバ大阪仕様のケースカバーを作ってみて分かった事

<<   作成日時 : 2016/10/18 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ガンバがルヴァンカップ決勝で敗れて気持ちが萎れてしまったので、気分転換にFIFA 17のJリーグ仕様スリーブ(ボックスアートカバー)を印刷し、スペイン語版のオリジナルスリーブと交換しました。このエントリーはではそのやり方(ダウンロード場所、用紙の選択、準備、印刷品質の設定など)を記したいと思います。

EA公式にあるFIFA 17 Jリーグ CLUB PACKSをダウンロードする



 何はなくともこれが無ければ話が始まりません。FIFA 17にJリーグが収録された記念にEA様が用意して下さった、2016年J1所属全チームのデザインが施された専用のDVDケースカバーです。私はスペイン語PC版を所持してるので、今回はこれを使ってご説明したいと思います。

EA FIFA 17日本語公式サイト

 上記FIFA 17日本語公式サイトより、ゲームを更に素晴らしく→CLUB PACKSをクリックすると、2016年のJ1リーグ全チームのロゴが並んだページが表示されます。そこから更にPS4用、XBOX ONE用と共に、PS3、XBOX 360、PC用のリンクがあるので、手持ちのDVDケースに合わせてリンクをクリックしましょう。

 「PC」と書かれたリンクをクリックするとPC用のボックスカバー一覧が表示されます。そこからお好みのチームを選び、任意のフォルダにダウンロードしておきます。ブラウザのPDFビューワーやスマートフォンからも直接印刷指示が可能ですが、A4サイズの用紙に印刷すると中央にこじんまりと印刷されるだけなので、ダウンロードしたPDFファイルを別途画像編集ソフト等で余白を編集、印刷した方が簡単にできます。

PDFファイルの加工と印刷領域



 Photoshop Elementsで開く場合、ページで開くか画像で開くかダイアログが出ますが、ガイド(トンボ)部分も印刷して置いた方が後から余白をカットする際に役に立ちます。市販のDVDケースジャケットカードに直接印刷する場合には画像だけの方が都合がいいかもしれませんが、背表紙の部分が一般的なDVDカバーより幅がある為、もしかしたら印刷がはみ出てしまうかもしれません。何れにせよ、画像部分を実サイズで印刷すると「少し大きい」ので四隅に印刷してあるガイドライン(トンボ)に沿ってカットする必要があります。ちなみに私は何も考えずに画像で開いてしまったので、トンボが印刷されず、後で余白部分をカットするのに苦労しました。

 Photoshop Elementsから直接印刷する場合は、プリントサイズを実サイズに合わせておくのと「詳細オプション」「プリントの指定」から「トリミング用のガイドライン」「トンボを印刷」にチェックを入れるのをお忘れ無く。デフォルトでは実サイズになってるはずですが、ここを間違うとプリンターの設定によってはA4用紙全面に拡大印刷されるので少し大きいどころかかなり大きくなってしまいます。印刷品質は標準設定では中になっていますが、私はプリンターのプロパティを開いて普通紙から「きれい」に設定して印刷しました。厳密に言うとEA公式で説明されている「CMYKカラー/300dpi」「170 gsm グロスアートペーパー」なら「他社ファインアート紙」「A4アート紙(余白35mm)」で印刷した方がいいんでしょうけど、家庭用プリンターではRGBカラーで出力されるせいか、この設定では若干色味が薄く印刷されてしまいます。

用紙の選定が重要



 ゲームDVDケースオリジナルのスリーブはやや光沢のある、ポスターなどに使われている紙と同質のように見えます。一般的なOA用紙でも印刷可能ですが、質感を求めるならば専用紙が望ましいでしょう。しかし家庭用プリンターで使えるか分からないし、使えたとしても価格が高価(1枚単位で販売されていない為)で勿体ないです。何かいい手はないものか考えてふと閃いたのが、「カレンダーの裏」に印刷する方法です。

 用いるカレンダーはどんなものでも構いませんが、オリジナルスリーブのサイズがB5よりは大きく、A4よりは小さい為、大は小を兼ねるでA4サイズより大きな物をカットして使うのが望ましいでしょう。紙質はポスター用紙に近ければ光沢の有無はあまり重要ではありません。むしろ厚みの方が問題で、市販品のしっかりした紙質のカレンダーより企業などが配布してるちょっとペラペラしたものの方がDVDケースに収めやすいかと思います。

 あとは印刷面の裏表に間違いが無いか確認し、印刷実行するのみです。印刷されたばかりの状態ですぐカット作業に移るとインクが生乾きで汚れてしまうので、念のため30分位放置するかドライヤーで乾燥させた方がベターかもしれません(ただし温風を使うと紙面にうねりが生じる恐れもある)。

 カットは四隅にあるガイドライン(トンボ)の内側の線に合わせて定規などを当ててカッターナイフで一気に切るのがいいでしょう。専用の裁断機があるならそれを使った方が真っ直ぐ、素早くカット出来ます。で、完成した写真がこちらです。

画像


画像


画像


 背表紙部分が汚れてしまったのはまだインクが完全に乾いてない状態で、ケースの中に収納しようとした際、付着した物です。そこだけ見ると残念な仕上がりですが、個人的にはこれでも満足度は高いです。背表紙部分は17番の背番号がでっかくレイアウトされているのが特徴ですが、その下にはJリーグロゴだけがポツンと配置されているだけなので少し寂しく感じます。スキルのある方ならオリジナルのスリーブからシステム要件などをスキャンして画像編集の段階でそれっぽく加工するのもいいでしょう。

まとめ


  • PDFビューワーでなく、画像編集ソフトで開いて印刷する
  • 用いる紙は専用紙が無ければA4サイズより大きなポスターやカレンダーの裏面でOK
  • 印刷品質は普通紙のきれいが発色が良い
  • 実サイズでは少し大きいのでトンボを含めて印刷しインクが完全に乾いた後でカットする

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ゲーム】FIFA 17のCLUB PACKSでガンバ大阪仕様のケースカバーを作ってみて分かった事 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる