飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PC周辺機器】Xperia Z5でSanDiskのExtreme PROが遅かった件

<<   作成日時 : 2015/11/27 21:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 以前のエントリにてXperia Z5(SO-01H)でNOTTVを視聴・録画する用にmicro SDHC/SDXCカードとして、SanDiskのExtreme PROシリーズをお薦めし、実際に並行輸入品の64GB版であるSDSDQXP-064G-G46Aを大阪日本橋のBest do!で購入しましたが、いざXperia Z5に装着し転送速度を計測してみたら読み書きとも30MB/s程しか出ておらず、カタログスペック値の95MB/sには遠く及ばない事が判明して軽く動揺しています。

 計測に用いたアプリは「A1 SD Bench」と「Disk Speed / Performance Test」で、どちらもGoogle Playのユーザーレビューで星4つ以上獲得しているものです。もう一つレビューアから評価の高い「SD Tools」ではどういうわけか書き込みエラーが出て計測出来なかったので何か問題があるのかもしれませんが、どちらで計測しても30MB/s台の壁は越えられず、性能に疑念が生じたというわけです。



 で、PCで計測したらまた別の結果が出るんじゃないかと手持ちのカードリーダー/ライターに差し込もうとして、ふと「これ最新メディアに対応してないんじゃないか?」と不安になり、調べてみたら案の定「SDXCのUHS-I高速転送には対応しておりません」とあり、認識はするが高速転送出来ないんじゃ計測する意味あらへんやんとなったわけです。

 そこで新たに速度計測する為だけにmicro SDXC UHS-I スピードクラス3に対応したカードリーダー/ライターを物色し、価格と信頼性(というより互換性)からSandisk Extreme Pro SD UHS-IIリーダー/ライター SDDR-329-J46を購入しました。汎用性の高さなら多様なメディアに対応しカード間コピー可能な
iBUFFALO UHS-II対応 高速カードリーダー/ライター USB3.0 TurboPC EXモデル ブラック BSCR20TU3BKが良さげだったんですが、如何せん価格が高いのと、余計なソフトを通さないと速度が出ないっぽいので、「仕様目的に準じた」製品をチョイスしました。購入してから気が付いたのですが、BSCR20TU3のレンタルサービスなるものもあるようで、速度計測するだけだったらこっちでも良かったかな…と。送料込みだと微妙な価格(1泊2日で200円プラス送料1080円。宅配便レンタルの場合は2泊3日280円から)なので、「なるべく無駄な機材は手元に置きたくない」という人なら…って事で。ちなみにどちらの機種もより高速転送可能なUHS-II スピードクラス3に対応しているので、将来対応メディアが大量生産されて安くなれば(※現在64GB最安値で1万円越え…120GB程度のSSDと2.5インチケース購入してもお釣りが来る)高速バックアップ用として充分転用可能です。

画像

画像


 余談ですがAmazon.comの並行輸入品でLexarのmicro SDHC(UHS-II/U3対応/32GB)「LSDMI32GCBNL1000R」がメモリカードにUSB 3.0対応カードリーダーが付属して29.95ドル(送料込みで4,482円。2015年11月26日現在)だから、ネタとして購入するのも面白そうだったけど、Xperia Z5がUHS-IIに対応しているか不明(限りなく対応していないに10万ゼニー)なのでヒトバシラーという名の冒険は避けました。

PCで計測するもトラブル発生。速度は…



 さてさて気になる計測結果ですが、その前に私のメインマシン(Win 7 64bit/Core i7-4770/Mem 8GB/RADEON HD 7850)ではCrystalDiskMark v5.03が完走せず、4K Q32 t1 Writeでフリーズして、ストップも強制終了もOSのシャットダウンも効かなくなる酷いエラーに見舞われます。調べてみたらどうもノートン、Avira 製セキュリティソフトとの相性問題が残されているようで、v3時代に「次期バージョンで解決する」とあったのに、私の環境下では最新のv5.03でもエラーが発生しました。そもそもダウンロードした時点でノートンが「不正なプログラム」判定下して勝手に削除しちゃってたから、CDMの挙動に何か不審なもの(と判定される動作)があるのかもしれません。対策はノートンのセキュリティ機能を切る事らしいのですが、たかがmicroSDカードの速度を計測する為だけに、そんなリスクなんて冒せません。仕方が無いのでノートンを入れていない、Windows 10 Insider Preview(TH2)をインストールしてあるセカンドマシン(Sempron 3850/Mem 8GB/OS標準USB 3.0ドライバ)で計測してみました。その結果が↓

画像


 う〜ん、決して速いとは言い難いものの公称値に近い速度が出てます。これでは初期不良交換や不良返品は望めません。となると、Xperia Z5側がボトルネックになってる可能性が高く、幾つかのUHS-I クラス3カードで同じような悲劇に見舞われる恐れが高いものと推測されます。どうせ30MB/s付近で頭打ちになるなら、一つ下のクラスのSanDisk Extremeシリーズで充分って事になるでしょうね。

 読み込み最大60MB/s、書き込み最大40MB/sのスペックを誇るUHS-I U3対応microSDXCカード64GB、国内正規流通品。信頼と性能のSanDiskによる無期限保証が付く代わりに価格は高め。保証が要らないなら並行輸入品のSandisk microSDXC Extreme U3 4K対応 アクションカメラに最適 NEWが比較的安価。


 ちなみに上記のアダプタを用いても、接続するUSB端子が2.0だったり同じUSB3.0内部ポートから伸びるコネクタ(通常1ポートで2つの端子)にUSB2.0機器を接続していると、転送速度が最高480Mbps(=60MB/s)になり、測定結果もそれに準じた低い値しか出ませんので、「せっかく買ったSanDiskのUHS-I U3対応microSDカードの速度が遅い!」とお嘆きの方は、単独でUSB3.0端子に差して計測し直してみる事をお薦めします。あ、それとバックパネル側にしかUSB3.0ポートが無い場合、ものによってはDVI-DケーブルやLAN端子などと物理干渉を起こすので、どうしても干渉が避けられない場合はUSB3.0対応の延長ケーブル/ハブを用意するか、最初から干渉を起こしにくいケーブル付きのリーダー/ライターを購入する事をお薦めします。

Sandisk Extreme Pro SD UHS-IIリーダー/ライター SDDR-329-J46のミニレビュー



 SDカードの挿入方法が一般的なカードリーダー/ライターと比べるとやや特殊で、カードの厚みがあるものだと途中で引っ掛かって上手くいかない事があります。ではどうするかと言うと、SDカードのお尻部分を両手の親指で押し込むだけです。よくよく見ると本体のカード挿入口は緩いカーブ状になっていて、親指で押し込んだ際に奥まで押し込めるような構造になっているのが分かります。こうする事でカードが完全に機器の中に埋没しますが、取り出す際は本体スライダーをカード挿入口側にスライドさせるだけでSDカードが外に飛び出す事無く安全に取り外し出来ます。詳しくは下の動画で説明してあります。



 使い勝手は上述したとおりUSB3.0ポートのある場所によっては他の接続機器と物理干渉を起こす恐れはあるものの、手軽に抜き差し出来る利便性と収納式のUSBコネクタはよく考えて作られています。読み書き速度に関しては他の製品と比較していないので不明ですが、余計なソフトを用いて下駄を履かせるような事も無いので、素の性能は良いとみていいでしょう。この手の周辺機器としては珍しく、国内正規流通品に限り2年保証が付いているのもよいです。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく同じ内容で困っていました
やはりXPERIA側に原因があるのでしょうか…
とちお
2016/01/24 16:29
ちなみになんですけど
Xperia本体で他社のsdカードを使いましたか?
もし検証済みでしたらその記事も読みたいですm(_ _)m
とちお
2016/01/24 18:07
とちおさん、初めまして。
http://a1dev.com/sd-bench/results/
↑のページに貼られてある結果を見る分には、
他の機種でもメーカー公称値程の速度は出ていないようですね。
ただし使用されたSDカードが不明なのと、
一部機種では突出した読み込み速度が見られるので、
機種特有の問題というより、SoCであるSnapdragon 810の問題なのかもしれません。

実仕様上は全く問題無かったので他社製microSDカードを購入しておらず、
この記事を掲載して以降、追加で検証は行っておりません。
ベル&しん
2016/01/24 20:27
お返事ありがとうございます!!
明日カードリーダーが届くので手元にあるsdカードをテストしてみます(´・ω・`)

偽物や粗悪品にあたってしまったのかと心配でしたが記事がとても参考になり少し安心しました!
私もpcゲーム等好きなのでまたブログ読ませてもらいます!(^^;
とちお
2016/01/24 22:28
記事中でも触れましたが、接続するUSBコネクタの種類/状態や
カードリーダーの性能によっては速度が出ない事もあるようなので、
完璧な状態で計測しても公称値に遠く及ばない性能でない限り、
偽物や不良品として返品、交換には応じてくれないと思います ^^;

私もPCで計測するまでその不安がずっと付きまとっていたので、
とちおさんの心配なお気持ちがよく分かります。
私が購入したカードリーダーはこの記事を書く為に検証して以降、
全く使っていませんが、計測して公称値に近い速度が出た事で安心出来たので、
ちょっと高い本物保証料だったかなと割り切ってます。
ベル&しん
2016/01/25 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PC周辺機器】Xperia Z5でSanDiskのExtreme PROが遅かった件 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる