飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCソフト】一太郎2015発売間近。30周年記念という事で色々考えた

<<   作成日時 : 2015/01/21 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本語ワープロソフトの雄である一太郎の新バージョン「一太郎2015」が2月6日に発売される予定ですが、今バージョンは初代「一太郎」がリリースされてから30年という節目を迎え、発売前から様々なキャンペーンが展開されていました。初代から使いこなしてきた熟練ユーザーの方には懐かしさと共に感慨深いものがあるかと思われますが、私が最初に一太郎に触れたのは確か父のパソコン(PC9801 VM?)で使われていたバージョン3だったように記憶しています。その頃は5インチのフロッピーディスクから単体起動するのが仕様で、GUIメニューも無く、ESCキーでコマンドを呼び出す様が子供心ながら大人だけが扱える暗号か何かのように感じていました。その後姉のパソコンに入っていた一太郎5でブラインドタッチを練習し、個人的に使うようになったのはWindows 95がプリインストールされたNECのノートPC(PC9821 la7? )にバンドルされていた一太郎7からだったと思います。

 そこから優待版を買い増し(※当時は1ライセンス1ユーザー1台のみインストールの縛りがあった為。現在は1ライセンス1ユーザー3台までのPCにインストール可)たりバージョンアップを繰り返して現在に至るわけですが、毎年のようにバージョンアップする程熱狂的支持者ではありません。現在使用しているのは「一太郎2012 承」です。Microsoft Office 2010/2013も併用してる関係から、普通に日本語入力するだけならIMEのATOKさえあれば困らないわけです。では何故わざわざ一太郎を購入し続けるのか。それは「本格的な文章を作成する」のに便利な道具だからです。

文章を発表するのに便利なツールとして



 本格的な文章と言ってもざっくりとしすぎてピンとこないでしょうが、プロの作家さんやライター、編集者だけでなく、一般の方々でも昨今流行の電子書籍をワープロソフトを使って作成したい!と考える方も増えてきているようです。しかしそれら電子書籍をルビ入りの縦書きで出版するにはワードだけでは出来ません。幾つかの面倒な変換作業を経て、それっぽく仕上げるのが精一杯です。電子書籍に限らず、市販の原稿用紙に出力して卒論やレポート等を綺麗に仕上げるなんて使い方もワードより一太郎の方が得意としています。

 一太郎も前バージョンまでは互換性の問題で一部の電子書籍ストアでは思うように出版出来ない場合もあったようですが、今バージョンから最新のEPUB 3.0.1に準拠するようになった為、中扉や奥付もレイアウトが崩れる事無く作成可能で、(EPUBの仕様変更等で将来的にどうなるか分かりませんが)現段階でベストな日本語縦書きパブリッシングツールと言えるでしょう。

 EPUB 3.0.1対応以外にも30項目に亘って新規機能、ブラッシュアップされ前バージョンより使いやすくなっているようです。個人的には自動スクロール機能に期待しています。全般的には操作パネルやグリッド、ファンクションキーなどが大きく見えやすく改良されているようで、モバイルノートPC環境での操作性向上や小さな字が読みにくくなってきたご年配のユーザーにも扱いやすくなっている印象です。

30周年記念だから付属する秀逸なオマケ



 とまあ、前置きが長くなりましたが、旧バージョンからの買い換えは今がベストタイミングなわけですが、問題はどのエディションを購入するかです。今まではずっと通常版の一太郎だけで済ませていましたが、先述したように30周年記念としてプレミアム及びスーパープレミアムには特別なオマケが付属しているんです。どのエディションにも共通して付属するのは「はかどる!数式メーカー」と「らくらく!画面カッター」という私にとってはさして必要でないものなんですが、プレミアム及びスーパープレミアムに付属する「三省堂国語辞典/類語新辞典 for ATOK」と「30周年記念フォントパック」に抗いようのない魅力を感じています。

 前者は「サンコク」として有名な国語辞典であるから説明するまでもありませんが、伝統的に新語に強い辞典なので、うろ覚えの言葉をその場ですぐに引いて確認する事が出来ます(更にATOK連携機能として誤用があるとすぐに指摘してくれる)。この「サンコク for ATOK」は今の所単体販売されていないので、必要ならプレミアムかスーパープレミアムを購入するしかないわけです。尤も、辞典なんてWebのそれである程度調べがつけばいいや、とか、既に旧バージョンで明鏡国語辞典やスーパー大辞林、広辞苑、角川類語新辞典があるから必要無い、という方なら通常版との差額7千円が高いと感じる事でしょう。それらアドオン(各5千円〜7千円程)をお持ちで無い方なら、新機能の「類語ファインダー」と連携する三省堂類語新辞典やジーニアス英和和英辞典と合わせて7千円以上の価値はあるので、迷ったら「プレミアム」版を購入するのが吉です。

 「30周年記念フォントパック」は出版業界や広告、電子機器などで広く使われている高品質な著名フォントが5社11書体も収録されています。玄人受けする書体ですが、同人誌などの紙媒体が主戦場、というハイアマチュアやセミプロな方にも重宝されるでしょう。何れも「読みやすさ」を基準に作成された定評あるフォントなので、日常印刷するごくありふれたパンフレットやプレゼンの配布用資料、社内報、会報などに使っても見栄えが違ってきます。互換性の問題からデータとして人に渡す(或いは共有する)ものには使いにくいですが、印刷物として出力されるものなら積極的に使ってみたいです。モリサワフォントとタイプバンクフォント以外はワードなどでも使用可能なので、フォント目当てに購入してもそれぞれを単体購入するより断然お得です。

 他にプレミアムとスーパープレミアムだけに付属するのは、音声読み上げソフト「詠太」、図形加工編集ソフト「花子」、高機能メールソフト「Shuriken 2014」、PDF編集ソフト「JUST PDF 3」が、スーパープレミアムだけに付属するのは、高速軽量ワープロ「一太郎dash 30th」、ワコム社製ペンタブレット「Intuos pen & touch small(一太郎限定カラーモデル)」、フォトレタッチソフト「Zoner Photo Studio」、表計算ソフト「JUST Calc」、プレゼンテーションソフト「JUST Slide」、花子に収録されたイラストや部品を網羅したガイドブック「30周年記念イラスト部品ガイド20,000」、です。ペンタブレット(1万円相当)を除いて何れも私にとっては要らないソフトやオマケばかりなんですが、それらソフトを全く持ってない方が一揃えするつもりならスーパープレミアムもお買い得だと言えます。

 2月2日までにJust MyShopで予約すれば特典として特製コルクボードとポイント3倍(スタンダード版は2倍)が付いてきますが、ポイントを含めず安く購入するなら各ECサイトの方が僅かにお買い得になります。私のように何年かおきにバージョンアップするならJust MyShopでポイントを溜めて(※最終購入年月日からおよそ2年間有効。使用は500ポイント刻み)おいた方がどこよりも安く購入出来ます。

一太郎2015(Just MyShop)icon|ポイント3倍|送料無料

一太郎2015 プレミアム バージョンアップ版【Win版】(DVD-ROM)|エディオンネットショップ|ポイント10倍|送料無料

一太郎公式サイト

まとめ


  • 三省堂国語辞典などの辞典アドオンが必要無いならばスタンダード版

  • 辞典アドオンとフォント、その他音声読み上げソフト等に魅力を感じるならプレミアム版

  • 一太郎(JustSystem)信者でお布施として収めるつもりならスーパープレミアム版
    マジメな話、挿絵も自作するなら必要な道具が全て揃ってて(しかも一部は一太郎と連携出来る)便利かも

  • 電子書籍出版に興味は無いけど辞典アドオンには興味あるならATOK 2015 プレミアムicon



一太郎2015 プレミアム バージョンアップ版
ジャストシステム
2015-02-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一太郎2015 プレミアム バージョンアップ版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


一太郎30周年記念ベストセレクションで気になる品々



 一太郎30周年の今年限りでしか手に入らない限定グッズやJust Myshopで取り扱っている商品が「一太郎30周年記念ベストセレクションicon」として、通常よりお買い得になっています。その中で私が気になったのは以下の商品です。

icon
icon
 一つ目は「一太郎30周年記念 Windows Tablet Limited Editionicon」です。所謂2万円前後の格安Windowsタブレットなのですが、限定と銘打ってある通り、限定数各200台で専用ボディと専用ケース、オリジナルタッチペンが付属している点で他社製タブレットとの差別化がなされています。主なスペックはCPUにIntel Atom Z3735F(4コア/最大1.83Ghz)、OSにWindows 8.1 with Bing、メモリ1GB、ストレージ32GB、8インチ タッチ対応IPS液晶(解像度1280x800)、無線 LAN(IEEE 802.11 b/g/n)、内蔵カメラ、重量377.5gとなっています。一太郎/ATOKユーザーなら税込み21,599円(+ポイント)で購入出来るのも魅力です。クーポンを利用すれば更に値引きされます(※3/31まで)。


 2つ目は「東プレ REALFORCE108UW-HiPro 一太郎30周年記念モデルicon」です。東プレは三大高級キーボードメーカーの一つで、タイピングに特化した軽快入力と高耐久性が特徴(※何れも静電容量無接点方式による所が大きい)となっています。そしてこのモデル限定仕様として「かな」も印字されている点、ホワイトモデルである点が挙げられます。タッチタイピングをマスターしていればかな入力する必要も無いのですが、ローマ字入力が不得手な家族と共用していると必要でしょう。以前発売されていたコラボモデルは黒X赤色で格好良かったのですが、キーの視認性の問題からグレーorアイボリーで黒文字のハイコントラストなこのモデルの需要もあるでしょう。

 一つ難点を挙げるなら、全くゲーム向きでは無い事です。キーストロークは4mmですが、1.5mmでスイッチが入るのでFPSゲームのように絶えず同じキーに加重を乗せていると隣のキーに触れた拍子に図らずもスイッチが入って誤入力する事が希にあるからです。また、キートップの形状も金融機関の端末などに用いられるものと同じもので、高速入力する事を念頭に置かれた設計になっています。慣れないうちは指が引っかかる事もあるようですが、慣れるとどのタイプのキーボードよりも速く正確にキータッチ出来るようになるでしょう。従って原稿執筆やレポート等、長文入力を長時間強いられる場面では価格相応の対価が得られる事でしょう。
icon
icon

Just MyShop(ジャストシステム)

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCソフト】一太郎2015発売間近。30周年記念という事で色々考えた 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる