飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2ヶ月たっぷり填まったPCトラブル

<<   作成日時 : 2014/01/30 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久しぶりのエントリーとなります。実は昨年11月頃からPC不調に悩まされていて、その原因を探るのに今までかかっていました。具体的な症状は、ネットワークに接続中、特にDTCP-IP関連のアプリケーションを動かしていると突然PCが固まり、リセットも効かなくなる為に強制的に電源をシャットダウンさせなければなりませんでした。

 当初はDiXiMの不具合を疑い、インストール済みのDigital TV for I-O DataとBD Burner 2013を再インストール(アンインストール)してみたり、Killer E2205のドライバを入れ替えたりしてみたのですが、全く症状が治まらず、ほぼ1日に1回はフリーズ→チェックディスクを繰り返していました。

 その他に試した事は、UEFIの更新、チップセットドライバの更新、グラフィックドライバの更新、メモリ4本差し→2本差しにする、キャッシュに用いていた古いSSDを取り外す、プログラム及びデータ領域に用いていた古いHDDをハイブリッドHDDに刷新、Windowsの再インストールとまあ、考えつくだけの事(※メインのSSDやM/B、CPU、グラフィックボード、電源の交換等費用が嵩みそうなものを除く)はやり尽くしたのですが、一向に症状が収まる気配はありませんでした。

 結論から言うとオンボードNICの不具合(或いは故障)でした。原因特定に至った経緯ですが、試しに安定性には定評あるIntel Gigabit CT Desktop Adapterを購入し、それを取り付けてから二週間、これまでの不具合がまるで無かったかのようにPCがフリーズしなくなったからでした。ただ、昨年9月に新しいシステムへ刷新してから1ヶ月ちょっとは何事も無く運用できていたから不具合より故障の可能性が高いのですが、何しろM/Bのオンボードな為、それだけを取り外して検査及び修理に出す事は出来ず、とりあえず代わりのシステムを入手する機会に恵まれるまで様子を見ている段階です。

 さて、問題はその代替システムなんですが、今現在最も興味があるのはAMDの新型APU KaveriことA10-7850KとSocket FM2+マザーです。Core i7-4770と比較したら全く足下にも及ばない性能なのは承知の上ですが、LGA1150マザーを買ってきてOSの再インストールをしてまで修理期間中「仮運用」するよりは、全く新しいシステムを構築して運用した方が楽なのです。幸いな事に余ったSSDとHDDはあるので、CPUとM/Bの他にOSさえ購入すればおよそ4万円ちょっとで仮の住まいが完成する運びとなります。現在使っているM/Bが修理から戻ってきたら8GB分のメモリを融通するか、暑くなる夏まで塩漬けにして寝かせておくのも悪くないでしょう。

 全く別のプランとしては、安いタブレットとDTCP-IP対応BDプレーヤーを購入するというものです。写真編集や録画済みコンテンツの編集及び書き込み、ゲームをする事を諦めれば、私が家でこなしているタスク(というか余暇)をほぼこなせてしまいます。何よりこの組み合わせなら今年の夏の節電対策としても使い回せるし、M/Bが修理から戻ってきても利用価値があるのが利点です。難点は連絡用に用いていたメールアドレスのうち、迷惑メールが大量に送りつけられてくるアドレスのメールチェックが出来ない(物理的には可能だがセキュリティ上不安があるからやりたくない)事です。1日あたり50〜100通届けられる為、修理に2〜3週間かかるとしてその後のメールチェックが恐ろしい事になってしまうでしょう。

 あともう1点細かい事なんですが、オンボードNICと比較して若干消費電力が上がってしまった事が目下の悩みです。1W程度なら無視していいレベルなんですが、リンク時で最大5W(37W→42W)程上昇している為、昨年9月頃に省電力目的でシステム刷新した事が無駄になっています。出来ればその点も含めて何とかしたいのですが、何だかんだ言って現在使っているM/Bが一番私の使用法に合致(VIRTU MVP 2.0を用いてDiXiM Digital TVを低消費電力なCPU内蔵GPUで視聴できる)しているんですよね…。

 M/Bの保証期間は今年の9月まであるからまだまだ猶予はあるものの、いずれにせよ消費税が上がる前に何とかしたいと思っています。


インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
インテル
2012-08-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2分で解決したプチトラブル



 上記トラブル発生時にWindowsを再インストールした事により、ちょっとしたトラブルに遭遇しました。一つはシムズ3を再インストールしようとOriginからDL、インストールしたんですが、ワールドアドベンチャーズ以降の拡張セット、追加パックは「ランチャーで最新版に更新してからインストールしてください」という旨のダイアログが出てすんなりとはいきませんでした。

 というのも、ランチャーを起ち上げるとランチャーが強制終了してしまい、DEPの設定も「このプログラムは、データ実行防止(DEP)を有効にして実行する必要があります。このプログラムではDEPを無効にすることはできません。」というアラートが出てランチャーそのものが起動できなかったからです。

画像


 DEPが無効に出来ない事には面食らいましたが、シムズ3のアップデートに関しては所謂スーパーパッチと呼ばれる全部入りのパッチを適用する事で難なく解決しました。スーパーパッチの在処はThe Sims Wiki内にあるページが充実しています。ページ下部にあるCurrentかArchiveを開き、任意のバージョン(最新版=Currentが無難)のSuperPatcherにあるリンク先にあるファイルをダウンロード、実行するだけです。ファイルサイズがとんでもなく大きいので接続環境によってはダウンロードに時間がかかると思いますが、パッケージ版、Origin版を気にする事なく適用できるので簡単です。ちなみにワールドアドベンチャーズ、ハイエンドロフト、アンビション、Fast Lane、レイトナイト、Outdoor Lifeは個別にパッチを充てる必要があるのでお忘れ無く。

2日で解決したトラブル



 正月明けにWindowsを再インストールし、環境再構築している中、プリンタードライバーをインストールしようにもprint spoolerがサービスを停止したままでインストールできなかったトラブル。ネットで調べると管理→サービスからprint spoolerを開いて「開始」をクリックすればいいとあるが、1053エラーが出て開始出来なかった。プリンタードライバーが保存されているフォルダの中身を全部削除したり、レジストリを弄ってみたが改善されず往生していたが、↓の動画を見て解決に至った。

http://www.youtube.com/watch?v=MgHpoNZgbvQ

 コンピューターを右クリックし、管理→サービスとアプリケーションからサービスからprint spoolerをダブルクリック、プロパティのログオンを開き、「デスクトップとの対話をサービスに許可」のチェックを外してから、「開始」ボタンをクリックするといい。これで1053エラーが出る事無くprint spoolerが開始され、問題無くプリンタードライバーがインストールできる。

画像


 問題無くプリンタードライバーをインストールする事が出来たら、外したチェックは元に戻して構わないです。たぶん外したままだと他のトラブルを招く予感がするので。少なくても私の環境下ではチェックを戻してから二次的な問題は発生していません。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2ヶ月たっぷり填まったPCトラブル 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる