飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の節電対策(グッズ)に頭を悩ませる

<<   作成日時 : 2013/06/15 04:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年はDCモーター採用扇風機(※後継機PJ-C2DS-W|ケーズデンキ)と自PCのグラフィックボードを省電力なものに換装して節電対策したわけですが、今年は自室で使っていたサーキュレーターが故障しかかっていた(スイッチオンで風量1だと羽が回らない)ので、型落ちで安くなったDCモーター採用のサーキュレーター(山善 YAR-AD23-WB)を3,980円で購入しました。これまで使っていたACモーターのサーキュレーター(森田 MCF-180)と比較して、同じ風量だと10W程度省電力(※風量1で7W、最大風量8で11W。左右首振り時には1W、上下は2Wプラスされる)になったので概ね満足していますが、巷の評判通り、風量1の低騒音(ブーンという音。共振音?)と首振り時のカタカタ音が多少気になります。夜寝る時は風量2で点けっぱなしにしていますが、6月中旬の熱帯夜でも寒すぎたり暑くて寝られないという事はありませんでした。

で、自PCの節電にはインテルが満を持して発表したHaswellこと第4世代Core iシリーズのCPU(と対応M/B)を購入、換装しようかと考えていましたが、折からの円安とインテル強気の価格設定から少なくても3〜4万円程度は見積もらなければならず、たかがアイドル時の省電力(※SandyBridgeからの乗り換えだと負荷時も多少下がるが)の為だけに投資するのにどうなんだろう、と躊躇しています。

と言うのも、アイドル時で最大10W消費電力が下げられたとしても、現状の50W前後が40W前後に収まるだけで、1〜2時間もPCを付けていれば室温が1〜2度上昇してしまうからです。夏は基本的にエアコンに頼らないようにしたい為、夜寝る前に室温が1〜2度上昇してしまうのは避けたい所で、出来ればコンパクトで省電力なマシンをもう1台構築した方が更に消費電力が減らせるのでは無いかと…。

3〜4万円あれば他の方法もあり、まず真っ先に思い浮かんだのが同時期に発表されたAMDのRichlandことAMD A10-6700で省電力なゲームマシンを構築する事でした。私が遊ぶゲームはFIFAとシムズ3ぐらいなので、多少グラフィックオプションを落とせばこれぐらいの能力で十分ではないかと(その検証も含めて)考えたわけです。ただしこの方法だとCPUとM/Bの他に、ストレージ、メモリ、OSやケースも買わねばならず、最低でも5万円は見積もらないと厳しいでしょう。5万円あればNUCのベアボーン買ってもいいですし…もっともNUCじゃゲームは出来ないし自作的な面白みはありませんが。

こと節電だけに限って言えば、いっそのことフルHD対応のタブレット端末とBluetoothキーボードを買った方が遙かに有意義に使いこなせそうな予感がします。NUCだとディスプレイに繋がないと使えませんが、タブレットなら単体で使用可能です。更にBDやNASに録画したコンテンツの再生だって出来るし、何と言ってもPCとは比べものにならないぐらいの省電力性能が魅力です。寝る前に1〜2時間使ったとしても、タブレット自身が熱くなる事はあっても部屋は暑くなりません。

それを踏まえて私が今購入するならSonyのXperia(TM) Tablet Z SGP311JP/Bicon(ストア限定の16GB)でしょうね。iPadの方がそれより安いのは勿論知っていますが、nasneや我が家のBD(Sony製)と連携させるなら同じSonyの方が何かと便利なので。何よりデザインが好み。手持ちのBDレコーダーが多少古いから、付属アプリのみでDLNA/DTCP-IP再生に対応しているか些か不安(※レコプラ公式ページの機器対応表によれば、我が家のBDZ-RX55は非対応でした)ではありますが。ともかく、気持ちは半分コレに傾いてます。

その他、検討中のタブレット(iPad以外で)。

ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B icon 富士通直販 WEB MART

フルHD解像度(※厳密には1920×1200のWUXGA)のIPSディスプレイなのは勿論の事、デフォルトで定評のあるDiXiMのDLNA再生アプリが入っているから、DLNA/DTCP-IPに対応したものならメーカーや型番を選ばずにBDやNASの録画コンテンツを再生できるのがウリ。そして見逃せないが日本製である事。直販だと少し高いが、家電量販店だと6〜7万円で入手可能。ネックはXperia Tablet Zより高いのとちょっだけ重い事。
ARROWS Tab Wi-Fi [Androidタブレット] FAR70B (2013年モデル・エターナルホワイト)|ビックカメラ ポイント10%還元 icon


Kindle Fire HD 8.9 16GB タブレット

手頃な大きさの8.9インチ、フルHD(※WUXGA)表示で24,800円という低価格が魅力。Amazonの専用端末のようでいて中身はAndroidタブレットだから、メールもWeb閲覧も普通にこなせてしまう。ただしDLNA/DTCP-IP対応アプリが入っていないから、有料版のTwonky Beamを700円で購入する必要が生じる。これでnasneは視聴できるが、我が家のBDレコーダーは映像と音が正常に再生されない(※理由は不明。とにかく対応していないらしい。PCのDiXiM Digital TVからは再生可能)為、購入しても無用の長物となるのがネック。まあ、地デジとBSはnasneに任せて、BDレコに保存したWOWOWの録画コンテンツ再生は諦め、これだけWOWOWメンバーズオンデマンドで再生させた方が正解(※スマホで試しに視聴してみたが、WOWOWで放送される全てのコンテンツを視聴できるわけでは無い模様)か。

 

■寝苦しい夜にはアイス枕■

暑くて寝られない夜にはアイス枕が最適です。私は枕の上にダイソーの凍らないアイス枕(210円)と市販のジェル系パッド(イズミヤで980円だったかな?)を組み合わせて使っています。去年までは普通の保冷剤を使っていたのですが、これだと固い上に冷却保持時間が短く、熱帯夜だと1〜2時間で溶けていたから。凍らない系のアイス枕も基本的には同じぐらいの冷却保持時間なんですが、保冷剤に比べて面積が広く、柔らかい為にそれ自身が寝苦しさの原因になる事はありません。通常はタオルなどに包んで使うのですが、ジェル系パッドの下に敷くだけで冷たさが軽減され、ジェルパッドの冷却力がアップするという相乗効果が得られます。これらと上述したDCモーター付きサーキュレーターを風量2〜3にして上下方向の首振り運転で朝まで快適に眠る事が出来ました。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の節電対策(グッズ)に頭を悩ませる 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる