飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】ザ・シムズ3 ショータイム発売決定/エラー12対策でOSを64bit版に移行してみた

<<   作成日時 : 2011/12/09 21:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 つい一ヶ月半ほど前に「ザ・シムズ3 ペット」が発売され、この拡張セット導入に合わせてWindows 7 32bit版から64bit版に移行させました。64bit版移行の理由と効果は下記欄外で詳しく述べるとして、本稿では次期拡張セットの情報を掲載したいと思います。

 既にご存じの方もおられるかと思いますが、来年3月8日にシムズ3の新しい拡張セット「ザ・シムズ3 ショータイム」が発売されることが決定しました。この拡張セットをかいつまんで説明すると、シムピープルにおける「スターパラダイスセット」のようなものと言えるでしょう。「スタパラ〜」をご存じない方に説明すると、シムをエンターテイナー系のスターに育て上げる(またはそれを眺める)事に特化したものと考えればいいでしょう。

 具体的にはシンガー(歌手)、パフォーマー(大道芸人)、マジシャン、DJになり、下積みから始めて他のシム達から脚光を浴びるスターに上り詰める過程を楽しむ内容となっています。これまでにも「レイトナイト」のセレブとミュージシャン要素である程度スター気分を味わうことは可能でしたが、最高ランクのミュージシャンまで上り詰めてもステージが狭小な上に客席に居るシムもまばら、まるで場末のバーで営業をしている落ちぶれた一発屋のような雰囲気しか味わえませんでした。むしろシアター前などのストリートでジャムセッションを行った方がシムも集まるし、一体何の為のミュージシャンキャリアなんだろうと少なからず不満を持つこともありました。

 「ショータイム」には専用のステージが用意され、エンターテイナーはそこで演目をシムに披露する事が出来るようです。どの程度シムが集まるのかは実際にやってみないと分かりませんが、少なくても公式サイトに掲載されたトレーラームービーでは、広い会場に結構な数のシムが集まってパフォーマンスに熱中しているように見えました。

 この拡張セットのもう一つのウリは、ソーシャル機能の強化が挙げられるでしょう。これまでは公式サイト上の個人ページでブログやフェイスブックによる繋がりしかありませんでしたが、どうやらゲーム内で他のユーザーと繋がりが持てる仕組みになったようです。公式サイトによれば、「あなたのシムを友達のゲームに送り込む新機能『パスポート』を含め、初めてソーシャル機能を実装!あなたのシムが友達のゲームのステージで、友達のシムの前で公演するのです!」とあるので、作成したシム(もしかしたらアクティブなシムも?)を友達のゲーム上に登場させ、そこでパフォーマンスを披露する事が可能なのかもしれません。

 ただ、日本のシムズユーザーは自分だけの世界で楽しんでいる人が多いので、他人が作成したシムが自分のゲーム内に登場してもあまり興味を覚えないかもしれません。もう一つ心配なのはカスタムコンテンツを駆使しまくって美麗シムを作った場合、そのシムが別のユーザーのマシンではどう反映されるのか(普通に考えたらデフォルトのスキン、化粧、髪型に戻されるのではないかと推測されます)が気になります。私の記憶が正しければ「スタパラ〜」ではマリリン・モンローのような、どこかで見たことのある超有名人(という設定)のNPCが登場したので、そういう有名人がどこからとも無くフラッと現れ、持ち歌(シムリッシュ版)を歌ってくれる、というのなら嬉しいのだが…。
追記:今のところ海外版のみの情報しかありませんが、ケイティ・ペリーをフィーチャーした「The Sims 3: Katy Perry Collectors Edition」が発売されるようです。公式サイトにあるトレーラーにはご本人を模したシムがオリジナルの衣装やヘアスタイル、ギターやステージの小道具などを携えて「The One That Got Away」をシムリッシュでなく、英語で歌っています(つまりオリジナル楽曲にこの拡張セットで作成したムービーを被せただけ?)。特典内容には他にポスターなどがつくようですが、ケイティ・ペリーがゲーム内に登場してパフォーマンスを披露してくれるかどうかは不明です。日本からはOriginで購入出来ますが、通常版より600円ほど高いのをどう受け取るか。ファンなら買い!?

 システム的に期待できないとしても、カラオケマシーンやDJブース、マジックの小道具など、この拡張セットで追加されるアイテムに夢を抱く方も居るでしょう。当初あまり期待していなかった「ペット」や「ジェネレーションズ」でも意外なアイテムが追加されていたりして、インストール直後はそれらを探すのがある意味楽しみの一つとなっています。既にOriginでは予約を受け付けており、予価は2,680円で特典として追加のステージがダウンロードできるようです。続報が入り次第、こちらのページに追記していく予定です。

ザ・シムズ3 ショータイム公式情報(日本語)

ザ・シムズ3 ショータイム (PC版拡張データパック)
エレクトロニック・アーツ
2012-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・シムズ3 ショータイム (PC版拡張データパック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




■エラー12対策でWindows 7 64bit版に移行してみた■

 「ジェネレーションズ」が発売された当時、手持ちのPCパーツをほぼ一新し、グラフィックカード以外は以前の環境よりパワーアップしたはずなのに、何故かシムズ3ではパワーアップ効果が確認できないばかりか、1分と経たないうちに描画が乱れたりエラーが発生したりと、まともに遊べる状況ではなくなりました。

 原因はOSが認識していたメインメモリの減少にありました。以前のシステムではおよそ3.5GB程認識していたんですが、新システムにしてから2.9GB程に減少し、シムズ3を起動させると使用可能容量が「0」になってしまうぐらい、かつかつの状態でした。新システムには8GBのメモリを積んでいたので、4GB程Ram Disk化してそこにページングファイルを割り当てていたんですが、メモリ管理ソフトで空きメモリ領域を作ってもシムズ3をまともに遊ぶことが出来なかった為、かねてより計画していたOSの64bit化を実行に移したというわけです。

 32bitから64bitに移行するには、当方の環境の場合、Windows 7のアップグレード版(ファミリーパック)で済みましたが、メーカー製のPCやDSP版では新たにパッケージ版のWindows 7(またはバンドルパーツ同梱のDSP版Windows 7 x64。下記アフィリエイトリンクの商品)を手に入れないとならないでしょう。インストールは新規インストール(いわゆる再インストール)のみで、システムドライブのデータは初期化され、別ドライブにインストールしてあるプログラム等も基本的に全て再インストールしなければならない手間がかかりますが、その苦労を買って出てでも得られる効果は絶大でした。

 まず最も喜ばしかったのが、ずっと悩まされ続けてきたセーブ時のエラー12が全く出なくなったことです。まだ外国に旅行には出かけていないので完全にその問題から解放されたか断言は出来ませんが、数時間全くセーブする事無くぶっ通しで遊び通した後でも問題無くセーブが出来るようになりました。

 更に嬉しかったのがロード時間の大幅短縮にあります。以前のエントリーでも書いたように、私の環境下でロード時に15分以上掛かっていたのが、現在では5分少々と驚くほど短くなりました。以前まではそのロード時間の長さから「寝る前にちょっと遊んでから」などという事が出来ず、なかなか遊ぶ気が起きなかったものでしたが、今では毎日のように起動、眠くなるまでシムズを堪能できるようになりました。

 そして以前のシステムでは使用メモリを圧迫したくなかった為に我慢していた、巨大ロット&ユーザーオリジナルのカスタムコンテンツ(いわゆるアイテムなどのMOD)でのプレイが何の問題もなく(CPUとGPUクロックを少し落としている影響で、偶にフレームレートの低下がありますが)遊べるようになりました。ちなみに以前からエラー12対策として挙げられていたDEP(Windowsのデータ実行防止機能)の設定はデフォルトのまま、特に弄っていません。

 現在32bit版OSでシムズ3を遊ばれている方で、セーブ時のエラー12や強制終了に悩まされている方は、騙されたと思ってOSの64bit化、または64bit版OSと大容量メモリを搭載した新しいマシン購入を検討されると幸せになれるでしょう。

追記:

 調子に乗ってCCを大量にインストールしたところ、数時間プレイしていると希に交友関係がリセットされたり、酷い場合にはコンパネUIやシムが消えてしまう不具合が発生するようになりました。こまめにセーブしていればこの現象は発生せずに済んでいます。参考までに、現在のセーブデータ容量は1.19GBでModsフォルダは50.9MB、Downloadsフォルダは595MBあります。当方の環境では、ModsフォルダやDownloadsフォルダよりセーブデータそのものが大きすぎるのが原因なような気がします。機会があればメモリを16GBまで増設して様子を見るつもりです。

追記2:

 メモリ16GBに増やした環境において、数時間連続プレイで上記のようなエラーが発生する頻度は格段に低くなりました。ですが根本的に不具合やエラーが発生しなくなるものではなく、どうやらシムズ3の使用メモリが3.7GBを超えるぐらいから動作が不安定になり、上記のようなエラーが発生しやすくなるようです。これはシムズ3が32bitアプリケーションである為、例えOSを64bitにした所で一つのプロセス(この場合はTS3w.exe)が扱える最大メモリ量が4GBまでであるせいだと言われています。メモリは8GBで充分であるという意見がある一方、シムズ3以外のプロセス(例えば動画キャプチャなど)を頻繁に利用するユーザーなら16GBの大容量メモリが活かされる場面もあるでしょう。

 それから現在32bit版OSをご利用の方で64bit版OSにアップグレードを考えている方は、2013年1月31日までの限定でWindows 8 Pro 64bit版のアップグレード価格が格安(DL版3,300円/パッケージ版5千円程度〜5,800円)になっている為、この機会を利用してWindows 8 Proにアップグレードするのがいいでしょう。なおWindows 8でシムズ3は動作しますが、デスクトップアプリ(Windows 7互換モード)としての操作となる為、Windows 8における操作性はWindows 7と比べて若干煩わしい手順(スタートボタンが無い、デスクトップ画面にいちいち切り替える必要がある)が増えます。要は慣れの問題なんですが…。ちなみにアップグレード手順は下記Windows 7のものと変わりませんので、Windows 7の部分を読み替えて頂ければ幸いです。


■シムズ3ユーザーの為のWindows 7 64bit化&メモリ増設簡易作業手順■

〜用意しておくべきもの〜

・Windows 7 64bit版のインストールDVD(アップグレード版またはDSP版)
 ※パッケージ版のWindows 7 32bit版をインストール済みなら同梱されていた64bit版ディスクでOK
・Windows 7転送ツール用HDD、またはUSBメモリ(必要な容量分)
・データバックアップ用ディスク(転送に失敗した時の保険)
・増設するメモリ(増設予定のPCに合うもの)
・接続している全てのパーツ、周辺機器の64bit版ドライバ
 ※CPUやメモリ、DVDドライブ、外付けHDD、USBメモリ、モニターには必要ない
 ※最低限必要なのは、チップセットドライバ、グラフィックドライバ、ネットワークドライバ、キーボード&マウスドライバ

〜あれば便利なもの〜

・HDDデュプリケーター(HDDをPCレスでコピーする装置)
・旧環境丸ごとコピー用のHDD(システム用HDDと同容量以上)
・市販のHDDコピーソフト&ケーブル(PCが2台ある場合のみ)

〜バックアップすべきもの(※シムズ3限定)〜

・マイドキュメントまたはドキュメントフォルダにある、「Electronic Arts」→「ザ・シムズ3」フォルダ
 ※転送ツールを使えば自動でバックアップ&リストアしてくれる
・ダウンロードしてきたMODやCCの元ファイル
 ※無くてもゲームの進行に影響しないが念のため
・シムズ関連のブックマーク
 ※Internet Explorerを使っている場合は転送ツールがバックアップ&リストアしてくれる
・シムズ3のインストール情報が記録されているレジストリキー
 ※HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Electronic Arts\Sims\The Sims 3\ergc
 ※上記はシムズ3本体のシリアルキーが記録されている場所。右ペインにある「データ」に羅列されている記号がそれ
 ※うっかりさんは必要に応じて全ての拡張セット、追加パックのシリアルキーを控えておくといい
 ※ちなみに64bit版のシリアルキーが記録されている場所はここを参考

〜手順〜

1.Windows転送ツール、または市販のバックアップソフト等でデータのバックアップを取る
 ※Origin版シムズ3をインストールしている場合、旧PCで認証解除の手続きを済ませておく
2.電源を落としてPCから電源ケーブルやバッテリーを外し、PCの蓋を開けてメモリを増設する
Op.可能ならここでPCからHDDを取り外し、デュプリケーターを用いてシステムドライブを丸ごとコピーする
   ※DSP版と新しいHDD(SSD)を購入してあるなら古いHDDを取り外し、新しいHDDを取り付ける
3.全てのコネクタ類が正常に接続されている事を確認したら蓋を閉め、電源ケーブルやバッテリーを取り付ける
4.BIOSセットアップメニューを開き、DVDのブート順を最優先に設定、保存、PCを再起動させる
5.ブートする前にドライブを開き、Windows 7 64bit版のインストールディスクを挿入する
6.セットアップメニューから新規インストールを選び、インストール先にアップグレード対象のOSが入ったHDD(※アップグレード版のみ)、または新しく取り付けたHDDを選び、インストール作業を続行する
 ※物理的にネットワークに接続していない場合は更新ファイルは後からでもインストール可能
7.各種設定を済ませ、Windowsのインストールが終了したら、各種ドライバ(64bit版)をインストールする
8.セキュリティソフトをインストールし、Windows Updateを済ませておく
9.転送ツールを起動し、バックアップしておいたファイルをリストアする
 ※ここでバックアップした外付けのHDDなりUSBメモリなりを接続しておく
10.シムズ3本体と拡張セット、追加パックをひたすらインストールする
11.シムズ3を起動しパッチをインストールする
 ※レイトナイトまでの拡張セット、Outdoor Living Stuff Packまでの追加パックのパッチは手作業でインストールするか、
 ※Origin経由でインストールするという方法もある
12.念のため、MODを抜いてシムズ3が正常に起動するかテストする
13.問題がなければMODを戻し、晴れて新しい環境でプレイ可能となる

参考ページ:Windows 7 をアップグレード徹底ガイド: Microsoft Windows:

 上記作業手順をご覧になり、Windows 7 64bit版へのアップグレードを躊躇われた方、面倒に思われた方はこちらのエントリーをご一読ください。シムズ3を遊ぶ上で、ショップブランドPCなどのBTOで気をつけるべきポイントを解説しています。






Windows7 HomePremium 64bit SP1(J) DSP版|パソコンSHOPアーク

パソコンSHOPアーク:SanMax Technologies SanMax SMD-8G68NP-13H-D DDR3-1333 8GB(4GBx2枚組)SET CL9 ELPIDA《送料無料》日本製DDR3メモリ8GBセット


Windows 8 64-bit Japanese DSP DVD WN7-00413PC・家電商品がお買い得!NTT-X Store

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】ザ・シムズ3 ショータイム発売決定/エラー12対策でOSを64bit版に移行してみた 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる