飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】シムズ3 ペットデータセット発売決定/シムズ3における節電対策実践編

<<   作成日時 : 2011/08/12 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨今の節電ムードで6月に購入したジェネレーションズもほとんど遊ぶ事無く過ごしていますが、世界はそれでも回り続け、シムズ3の公式サイトには早くも(?)次期拡張セットの情報が掲載されました。その名も『ザ・シムズ 3 ペットデータセット』と、どこかで聞いたことのあるタイトルとなっています。

 それもそのはず、既にシムズ2にも『ペット&ガーデニングセット』として発売されている為、シムズ2からのユーザーにはタイトルを聞いただけで中身が想像出来てしまうでしょう。ガーデニングに関してはノーマルのシムズ3で実装済みな為、【訂正:ペット&ガーデニングセットはシムピープルの拡張セットで、シムズ2はペットデータセットとなっています。ちなみにシムズ2のガーデニングはシーズンズで実装】同様のタイトルで発売済みなため中身が想像出来るかと思いますが、シムズ3でも今回の拡張セットでペットがようやく採用されたというわけです。

 しかし単なる焼き直しではシムズユーザーも購買欲が沸きません。『ペットデータセット』では何と馬が登場します。しかも登場するだけでなく、シムがちゃんと跨って乗馬も出来るようになっています。乗り物代わりに街を馬で疾走する、なんて事が出来ちゃうかもしれません。トレーラームービーには鹿やユニコーンらしき動物も登場しています。


馬に初めて乗った時の動画キャプチャ

 シムズ2のそれがそうであったように、シムズ3の「ペット〜」も動物を家族の一員として迎え入れる事が出来ますが、公式サイトの情報を読む限りでは、ある程度ペットの行動もコントロール出来るようになるみたいです。それがゲームとして楽しいかどうかは別にして、動物を使ったムービー制作を考えている人にとっては有り難い機能となるでしょう。

 その他の機能として、これまでの昆虫採集の拡張版としてトカゲや蛇、亀、鳥もコレクションに加えられるようになったようです。おそらくどこかで捕まえてきて水槽やケージの中で飼う事も出来るものと推測されます。

 日本語版の発売予定は10月20日【訂正:パッケージ版、Origin版共々11月17日に延期されましたなお、Originでは特に発売延期のアナウンスはされていないようです。】となっていますが、同時期にPS3版、XBOX360版、3DS版の同タイトルも発売されるようです。XBOX360版ではKinectを使ってペットとふれ合えるようです。Origin(旧EA STORE)では既に日本語版の予約開始されていて、2,680円(発売前の予約商品については要クレジットカード。発売日以降なら他の拡張セット同様コンビニ決済可能?)の予約特典として様々な限定アイテムが詰まったペットショップが貰えるようです。※Amazon.co.jpさんで取り扱っているWindows版はリミテッドエディションではありません【訂正:シムパーソンデータ倶楽部さんの掲示板に寄せられた情報によると、Amazon.co.jpさんで取り扱っているものはリミテッドエディションと同等のものだそうです】 ※※ゲーム機版のシムズ3 ペットはシムズ3本体を含むスタンドアローンで動作するソフトです。従って従来のザ・シムズ3からデータの引き継ぎは出来ないものと思われます


The Sims 3 : Pets公式サイト(英語)
ザ・シムズ3 ペット公式サイト(日本語、ゲーム機版の価格とトレーラームービーのみ)
Origin:ザ・シムズ3 ペットデータセット



ザ・シムズ3 ペット
エレクトロニック・アーツ
2011-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・シムズ3 ペット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
Windows版




ザ・シムズ 3 ペット
エレクトロニック・アーツ
2011-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・シムズ 3 ペット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
PS3版




ザ・シムズ 3 ペット
エレクトロニック・アーツ
2011-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・シムズ 3 ペット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
XBOX360版




ザ・シムズ 3 ペット
エレクトロニック・アーツ
2011-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・シムズ 3 ペット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
NINTENDO 3DS版




■シムズ3的節電対策・実践編■

 以前にも同じような趣向の記事を掲載しましたが、今回は私が色々試した中でどの程度節電効果があったかをご報告しようと思います。まず以前の記事にも掲載したHDDをSSDに換装する効果ですが、セーブデータが肥大化しすぎているのか大幅なロード時間短縮には繋がりませんでした。節電効果は換装するSSDや元のHDDにもよりますが、概ね2〜3W(※私のマシンでは5〜6W程)でしょう。

 続いて取り組んだのがCPUを最新の省電力性の高いものへと交換する事ですが、Core 2 Duo E8500からCore i5-2500Kへと換装(※互換性が無いのでマザーボードとメモリも交換)して、セーブデータのロード時で最大195W→160W、ゲーム中は175W→135Wと大幅に減らす事が出来ました。何より最も恩恵があったのが、ロード時間(タイトルのメニュー画面からゲーム画面が表示されるまで)の短縮です。以前までは30分以上掛かっていたのが、17分程度に短縮されました。30W近く減らした上に時間もおよそ半分で済む為、無駄な電力使用を押さえる意味では効果が絶大だったと言えるでしょう。

 ちなみに3.3GHzのCore i5-2500Kを3.8GHzにオーバークロックした時の消費電力とロード時間ですが、最大174W、15分でした。4コア(4スレッド)を2コア(2スレッド)にして、4GHzまでオーバークロックした時の消費電力は最大170W、16分と微妙な結果となりました。高クロックでコア数の多い方がロード時間が短くなる傾向はあるものの、よりクロックの高い2コアでもさほど時間に変化は見られず、僅かながら省電力になるようです。ただし最大消費電力を記録するのはほんの一瞬で、タイムスタンプから判断しておそらくキャッシュファイルを生成する前後ぐらいのプロセス(セーブデータのロード開始から1〜2分後)で最も負荷が高まるものと推測されます。最大負荷後はそこから20〜30W低い消費電力で安定していました。

 ロード中のCPU負荷率を確認してみたところ、4コア時で平均25%までしか負荷がかかっておらず、2コア時も平均50%と明らかにマルチスレッドに対応していない動作状況(どうも4つあるうち2つのコアを重点的に使っている様子)でした。ならば強制的にシムズ3のプロセスを1コアのみ割り当ててターボブーストを働かせてみたらどうなるか試してみましたが、他のCPU負荷率はゼロ付近まで下がり、割り当てられたコアのみ100%の負荷に達しましたが、ターボブーストが働いている様子は確認出来ませんでした。ついでに言うと、この状態では逆にロード時間が伸びてしまいました。

 しかしこの作業を行ったことで思わぬ効果を発見する事が出来ました。その効果とは、デスクトップ画面に戻してもロード時間が変わらない上に、消費電力を大幅に減らせる(4C 3.3GHz時で85W、4C 3.8GHz時で94W)事が判明したのです。このレベルの消費電力は、私のマシンの場合だと軽負荷な3D描画を伴わない作業に相当する為、おそらくグラフィックカードの3D描画を行わない分の電力消費を抑えたものと推測されます。つまりCore 2世代のCPUやAMDのCPUでも同じ傾向が見られるものと推測され、(私のように新たなPCパーツ購入など)お金を掛けずとも、セーブデータのロード時(セーブ時やシムズ3終了時など)にはウィンドウズキー+Dでデスクトップ画面に戻しておけば、無駄な電力消費を抑えることが出来るというわけです。

 ロードを待っている間はタスクマネージャーを起動しておき、CPU使用率がガクッと落ちた時(※私はM/B付属アプリのControl CenterでCPUの倍率が下がった時を目安にしています。CPU倍率だけを見るなら、CPU-Zというフリーソフトや、Core i5/i7ユーザー限定ですがIntel TurboBoost Technology Monitorでも代用出来ます)に、タスクバーにあるシムズ3のアイコンをクリックするだけでゲーム画面に直ぐさま戻せます(読み込み中の進行状況がほぼ完了しているか、進んでいる最中になっている)。

 元々ロード時間がさほど長くない人には恩恵は少ないでしょうが、例えそれが2〜3分の間だけでも全くやらないよりは実践した方が節電に繋がるのは間違い無いです。まあ理想を言えばゲームをやらないのが一番の節電なんでしょうけど…。あ、私は電力消費ピーク時には家に不在の為、実質その時間帯にゲームをすることは無いです。尤も震災以前から夏場は涼しい時間帯(早朝5時から6時過ぎぐらい。土日祝日は午前中いっぱい)にしかPCを点けていなかったから、これだけ制限されても節電意識に囚われている感は無いんですが。

 ロード時間の待ち時間にはゆっくり本を読んだり、あまり負荷の掛からない作業(日記を書いたり、WEBを閲覧したり)で時間を有効活用するのも一興でしょう。あ、くれぐれも放置したまま画面から離れないように。でないとアイドル状態と判断されて、Windowsの電源設定に応じた時間でログオン画面になったり、スリープに移行してシムズ3のロードが中断されてしまうので。


■ペット作成デモ■

 Originの無料ゲームに「ザ・シムズ3 ペット−ペット作成デモ」がリリースされ、ダウンロード可能となっていますが、どういうわけか当方の環境下ではVisual C+ Runtime errorが出てインストール出来ませんでした。ダウンロードされたインストールファイルが保存されたフォルダ(通常はC:\Program Files\Origin Games\ザシムズ3 ペット-ペット作成デモ)の名前を適当な半角英数文字(例:The Sims 3 Pets - Creative a Pet DEMO)に変更し、「__Installer」フォルダにある「Sims3CAPSetup.ex_」というファイルを「Sims3CAPSetup.exe」にリネームして、直接インストーラーを実行することでインストール可能となりました。

 しかしこのペット作成ツール、既にシムズ3がインストールされたPCだと深刻な問題が発生するようで、結論から言うとインストールしない方が良いようです。おそらくレジストリ絡みで特定のキーがシムズ3本体と同じ事による影響かと想像されます。FIFA 12のデモ版と同じ(FIFA 11がインストールされたPCでインストール出来ない→レジストリキーを弄ればインストール可能だが、今度はFIFA 11をアンインストールしない限りFIFA 12のデモ版がアンインストールできない)問題ではないかと…。触らぬ神に祟りなしとは言いますが、今度時間があればデータのバックアップなど取ってから実験してみたいと思います。既に触ってしまって問題が発生した方は、下の公式フォーラム該当スレッドに対策方法が記載されていましたので参考までにどうぞ。

The Sims 3公式フォーラム-Workaround for Create-a-Pet demo issue


■「ザ・シムズ3 ペット」簡易レビュー■

【良かった点】
・馬の飼育、調教が楽しい
・馬は日常の足としても使用可能、移動速度はバイク以上自動車以下
・マップに馬センターを設置すれば競馬大会に参加できる(※ただしラビットホール)
・新たなキャリアとして馬術士が登場する
・伝説上の動物としてユニコーンが登場。通常の馬と同様に飼育できるし、馬には備わっていない特殊能力もある
・アイスクリーム屋が巡回する

【悪かった点】
・ペットまたは通りすがりの野生動物が敷地内で栽培している苗を食べてしまうことがある(バグではなく仕様です)
・想像していたより他世帯のシムがペットを連れ回さない(一応、飼ってはいる模様)
・同様に鳥が庭木に止まることもない(…と思う。野鳥をこれまで見たことがない)
・当然のことながらペットの世話が大変(放置プレイがお好みの方には少し忙しい?)

【不具合情報】
・馬に乗った状態で目的地を指定して移動させると、希に地下鉄の入り口に引っかかって身動きがとれなくなる(一定時間経過後自宅に強制ワープさせられる)
→回避方法:マップ内から地下鉄の駅を全て排除する(※どうやら移動ルーチンにシムのものが使われ、そのシムが最短時間で移動しようとして乗馬したまま地下鉄を利用しようとする事による不具合のようです)
・馬専用の障害オブジェクトを連結させると、レイアウトによっては連続ジャンプ時に馬が敷地外に飛び出して自宅に強制ワープさせられる
→回避方法:並列したレーンにジャンプ練習用オブジェクトを置かない方が良い?

【総評】

 「ザ・シムズ2 ペットデータセット」と比べ、新要素が加わった分遊び方にもバリエーションが増した感じですが、ペットの行動がシム同様細かく指示できるようになった為、ペットとの交流や観察する楽しみより、育てて増やしてのブリーダーとしての楽しみの方にウェイトが乗っているような印象です。個人的に楽しんでいるのは馬の調教と競馬。と言っても、レースの様子をビジュアルとして見ることは出来ませんが、レースに備えてトレーニングをし、レース中も3つある選択肢の中から戦略変更する事で結果が変わったりと、他のペットに比べて充実したゲーム内容に感じられました。

 今のところ馬だけに掛かりきりになっているせいで他のペットを飼うまでに至ってませんが、犬や猫、アライグマや鹿が時々家の前を通り過ぎる光景は、眺めているだけでもそれなりに癒されます。動物好きならおそらく楽しめる内容ではないでしょうか。

■RADEON HD 7000シリーズでペットの毛をふわふわにする■

 最近知った事なんですが、どうも最近のRADEON HDシリーズと「シムズ3 ペット」との相性が悪いようで、ペットの毛の描写がおかしい(のっぺりとした感じで表面が糊付けされたようになる)という状態に見舞われる(※多くの場合、パッチ1.29で解消されたらしい)ようです。手持ちのRADEON HD 7770でドライバの設定をあれこれ調整してみたのですが、どうやっても改善すること無く半ば諦めかけていたのですが、シムズ3の公式フォーラムで偶々見つけた情報(NVIDIAユーザーでペットの毛の描画がおかしくなる云々)を参考に、この症状を改善する事に成功しました。

 そのやり方とは、シムズ3のベースゲーム(本体/TS3W.exe)がインストールされたフォルダにある、GraphicsRules.sgrを書き換えるというもの。具体的には116行目にある「or match("${cardName}", "*HD 6??0*")」の後ろに半角スペースを空けて「or match("${cardName}", "*HD 7??0*")」と付け加え、更に139行目と149行目にある「or match("${cardName}", "*HD 6???*")」の後ろに半角スペースを空けて「or match("${cardName}", "*HD 7???*")」と付け加えるだけです。私は念のため「GraphicsCards.sgr」の2行目に「card 0x683D "AMD Radeon HD 7700 Series"」と付け加えておきました。「0x683D」に当たる部分はチップの種類により変わってきますので、DirectX診断ツールの「ディスプレイ」タブにある「チップの種類」を見るか、GPU-Zの「Divice ID」にある「1002 -」より後ろの数値に「0x」を足した物を記述するようにしてください。ちなみにRADEON HD 7750では0x683F、HD7850では0x6819、HD 7870では0x6818、HD 7950では0x679A、HD 7970では0x6798になるようです。モバイル版HD 7000シリーズは調べられなかったでので不明です、スミマセン。

 ただこれでもまだおかしなようで、グラフィックオプションの「エッジを滑らかにする」を有効にしておくと毛先と背景の境界線に線のようなものが描画されるので、可能な限りこのオプションはオフにしておくのが良さそうです。

 言うまでも無く、作業を始める前に設定ファイル(「GraphicsRules.sgr」や「GraphicsCards.sgr」)のバックアップを取る事と、何が起きても自己責任で対処する事を念頭に置いてください。この作業はあくまでシムズ3側にRADEON HD 7770を正しく認識させ、性能に見合ったグラフィックオプションに設定させる、というものなので、全ての環境でペットの毛がふわふわ、もふもふになるものではありません(特にIntel HD GraphicsなどCPU内蔵グラフィック)。非力なGPUに無理矢理このオプションを実行させると、熱暴走を起こしたり、最悪の場合シムズ3が起動しなくなる事も予想されるので、くれぐれも無茶はしないようご注意ください。詳しいやり方は英語版のSims 3 Wikiに記載されています。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】シムズ3 ペットデータセット発売決定/シムズ3における節電対策実践編 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる