飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】シムズ3、次期拡張セットの情報

<<   作成日時 : 2010/07/21 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 アンビションが発売されてからまだ1ヶ月しか経過していないのにも関わらず、公式サイトには早くも次期拡張セットの情報がアップされました。『The Sims 3 Late Night』という名の拡張セットですが、要するにシムズ2における『Night Life(邦題:ホットナイト)』とほぼ同等のものと思われます。

 この拡張セットでもたらされる新(?)機能は、公共区画としてバーやナイトクラブが追加され、DJやセレブ、バーテンダー、ミュージシャン、果てはバンパイアなども登場し、あらゆる夜型のシム人達を楽しませよう、というもののようです。

 個人的に期待しているのは、新たな楽器としてドラム、ウッドベース、ピアノ、シンセサイザーなどが追加される事と、待望のホットタブが登場する事です。日本では馴染みが薄いものの、ペントハウス(屋上テラスを備えた最上階にある超高級マンションの一室)という概念も導入されるようです(建築的には一戸建ての屋上テラスというより、マンション一室借り上げか!?)。

 セレブとバンパイアはデフォルトでも登場するようですが、ゲーム的にはそれらに成る事を一つの目的とするようです。おそらくセレブは一定の名声を集めればなれるものと推測され、バンパイアはやはり咬まれる事でなれるのではないでしょうか。まあ、これらの要素は個人的にあまり興味が無いので、NPCとしてのみ登場しても全く問題無いです。

 今のところそれ以上の情報が無い為、ゲームシステム的に何がどう追加されるのか不明な部分が多く、現時点で大きな期待は抱けませんが、YouTubeのシムズ3公式チャンネルにアップされた動画を見て、期待に胸を膨らませるのもいいでしょう。参考までに、トレーラームービーの楽曲は3OH!3の『Double Vision』というもので、ワーナーミュージック・ジャパンより発売されているアルバム『STREETS OF GOLD』に収録されています。

【YouTube:The Sims 3 Late Night Trailer 】http://www.youtube.com/watch?v=CZcq9f72r2c


---------------Amazon.co.jp商品紹介リンク---------

ストリーツ・オブ・ゴールド(初回限定ハッヒ゜ー・フ゜ライス盤)
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-07-07
スリー・オー・スリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




輸入盤はこちら

Streets of Gold
Photo Finish
2010-06-29
3oh!3

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


--------------------------------------------------


■スペック不足からグラフィックボード増設を考えてる方へ■

 シムズ3本体(ベースゲーム)が発表された際、オンボードグラフィックしか搭載されていない低スペックマシンでも動かせる事がアピールされていましたが、「大画面でぬるぬる動かしたい!」とか「綺麗な画質で楽しみたい!」という願望が湧いてくるのも人情です。ノートブック型ではこんなものが発売予定となっていますが、制約(主に取り付けるグラフィックカードの最大消費電力)も多く、基本的には拡張できないと考えた方が無難です。デスクトップマシンならばある程度自由に増設できますが、ひとつ問題となってくるのが電源の出力(12Vの定格出力)と増設予定のグラフィックカードのサイズ(長さや幅、消費スロット数など)でしょう。

 ミドルタワーやフルタワータイプのケース(DVDドライブなどを取り付ける5インチベイが3つ以上、或いは拡張スロットカバーが5段以上あれば概ねそれらに該当する)なら、それらの問題はあまり気にしなくて良いですが、メーカー製PCに多いミニタワー型(拡張スロットが3段程度のもの)だと取り付けられるグラフィックカードにかなりの制限が生じてくるでしょう。

 先述したように「電源」と「大きさ」からハイスペックなグラフィックボードは取り付けられない事が多く、1万円以上、2万円以下で購入出来る売れ筋のミドルレンジカードでも、一部のカードでは最大消費電力がネックとなって取り付けられないでしょう。

 では何を選べばいいか。まず知るべきは、自分のマシンに搭載された電源の型番とスペックです。PCケースの蓋を開け、電源装置の横に張ってあるラベルを確認します。スペック表から「+12V(または+12V1)」と書かれた列にある、「○A」という数値(大事なのはピーク値ではなく定格値)をどこかにメモしてください。この数値が重要であり、ざっくりと分類すれば+12V1の定格出力が18A以下のものであれば、増設するグラフィックボードは最大消費電力が100W以下の物(最新モデルで例を挙げると、GeForce 250 GTS、RADEON HD 5750など)を推奨します。12Vの出力がシングルレーン(2系統以上に別れていないもの)では、搭載するCPUの消費電力にもよりますが、25A以下の出力では上記のグラフィックカードが無難でしょう。電源の型番や、その他パーツ類が何であるか分かる方は、こちらのサイト様にある「電源容量 ☆ 皮算用 ☆ 計算機」で12Vの運転出力が黄色や赤にならないよう、グラフィックカードを選ぶと良いでしょう。

 ちなみに当方が先日まで使用していたグラフィックカード「MSI N9600GT-T2D512-OC」ですが、アイドル時の熱さに嫌気が差し、RADEON HD 5770に乗り換えたところ、手持ちの電源「Seasonic SS-460HS/S」では12V1の出力がギリギリ(定格出力16Aで9割超消費)だったようで、負荷時に不安定な挙動を見せたため、仕方なく別の電源「Antec EA-500D Green」に換装しました。本当はもっとマシな品質の電源にしたかったんですが、手持ちのケースが電源を逆さまに取り付けられない仕様の為に、やむを得ない選択だったというわけです。シムズ3においては、グラフィックカードを換装した恩恵をほとんど感じられません。僅かに描画スピード(マップ画面から切り替えた際、ポリゴン生成→テクスチャ生成までのラグ)が速くなった程度でしょうか。なので、現在GeForce 9600 GTを使っていて、シムズ3における描画スピードを上げようと考えてる方は、あまり体感が向上しない事を承知の上でよりハイスペックなグラフィックカードにするか、いっその事、HDDをSSDに変えてしまった方が体感スピードが上がるかもしれません。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】シムズ3、次期拡張セットの情報 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる