飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】FIFA 09 PC版レビュー

<<   作成日時 : 2008/10/10 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 予約注文していたFIFA09(アジア英語版)が月曜日に届いたので、ワクワクドキドキしながら早速インストール、暇を見つけてはちょいちょい遊んでみました。

 当初、某海外ゲームネット通販店に予約をしていたのはUS英語版だったんですが、先方の都合で先週の土曜日にアジア版へと変更、土曜日は朝からずっと不在だった為にキャンセル出来ず(帰宅してその旨を記したメールを開いた時には既に注文が確定していた)、何だか腑に落ちない気分を抱えるも、「US英語版より発売日が早い上に安いからまあえぇか」と自分を納得させつつ、「でも海賊版だったらどないしよ」という不安も入り交じり、モノが届いて中身を開けるまで安心出来なかったというシロモノです。

 送られてきた小さな段ボールを開けると、パッケージが普通のDVDトールケースだったので一瞬「やられた!」と思いましたが、どうやらEAアジア版のパッケージはこの作りになっているようで、フロントカバー(ロナウジーニョとルーニーがカバープレーヤー)にはEAとFIFAのホログラムシールも貼ってあったし、トールケースの中にちゃんとEAロゴのエンボス加工が施してありました。もちろんインストールも普通に行えたし、マニュアルに貼り付けてあったシリアルキーでレジストも問題無く完了しました。

 さてさて、前振りはこれぐらいにしておいて、肝心のゲームの方はと言いますと、今作から新たに導入されたシステムとして、adidas LIVE SEASONというものがあります。簡単に言うとオンラインサーバーを通じてリアルサッカー(現実世界のサッカー)の情報(活躍した選手やスタメンを外された選手、怪我など)がゲーム上にも反映されるという、画期的かつある意味ありがた迷惑なシステムです。調子の良い選手やチームを使えばゲーム中でもその選手やチームの状態が良くなり、パスが通りやすくなったり、シュートが入りやすくなったり、GKがファインセーブを連発したりとプラシーボ的な恩恵に預かれる(※Kick OFFモードとオンライン対戦モードのみ)ようです。調子の悪い方はその逆で、基本能力値にマイナス補正がかかるのではないかと予想されます。

 無料でゲーム中に反映できるリーグは、イングランド・プレミア、リーガエスパニョーラ・プリメーラ、イタリア・セリエA、フランスリーグ1、ドイツブンデス、メキシコプリメーラのうちどれか1つだけとなっていますが、EAストア(有料/1リーグにつき800円、6つ全てで2,000円/クレジットカードかコンビニ決済可能)を通じて追加する事も可能なようです。ちなみにこれらの情報は毎週リアルタイムに更新されるようで、ダウンロードとゲーム中への反映はレジスト(最初のログオン時にシリアルナンバー入力を求められる)さえしていればウィジェットを通じて出来るようになっています。

 もう一つ目新しい機能として、ウィジェットマネージャーというものがあります。先述したadidas LIVE SEASON以外にもゲーム中の通算成績や最初に設定した好きなチームの最新情報などがメニュー画面上に小窓で表示され、ネットに繋がっている限りリアルタイムに情報が更新されるようです。小窓の位置や表示の有無はウィジェットマネージャーを用いて簡単にカスタマイズ可能で、不必要なら一部若しくは全ての小窓を非表示にするのもアリでしょう。

 ゲームモードは前作から1つだけ追加され、1人の選手になりきる「Be a PRO」にシーズンモードが搭載されました。シングルプレイでは従来からのマネージャーモードとこのBe a PRO SEASONSモードがメインとなるでしょう。Be a PROは前作のように3人称視点が用意されて無いという事は無く、自分にボールが渡ったときには自動でズームインして迫力あるマッチアップが楽しめるようになっています。もちろんオフライン対戦モードやマルチプレイ対戦モードも従来通り搭載されています。

 ただ一つだけ気になったのは、今作から導入されたマルチプレイモードの一つ、「Be a PRO 10 vs 10」についての説明がマニュアルやパッケージには一切書かれていなかった事。公式サイトにもPS3版とXBOX360版には説明があって、PC版には説明が無かったので、10人対10人によるオンライン対戦を夢見ている方は素直にPS3版かXBOX360版を購入された方が無難でしょう。え?せっかく製品版持っているんだから、オンラインに繋いで自分で確認してみたらどうかって??Amateurレベルでストレス解消し、SemiPROレベルで勝てるか勝てないかのぬるゲーマーなので、それだけはご勘弁を ^^;

 閑話休題。PC版だけの特権として、選手の描画データやAIの微調整などが挙げられますが、今作はあまり弄る必要が無いぐらい、グラフィックもAIも強化されています。とは言え、中には専用モデリングされている割には微妙に似てない選手もおり、選手のグラフィックにとことん拘る人なら有志が作成した顔データと入れ替えるのもありでしょう。

 ちなみにインテルの選手では、サネッティクァレスマクルス、コルドバなどがやや残念なモデリング(テクスチャ)となっていて、イブラヒモビッチは顔はソックリなものの髪の毛の色が真っ黒、クレスポは肌が褐色がかってみのさんみたいだし、アドリアーノはぼってり太り気味(その上能力値が不当に低い)と、何の嫌がらせやねんという設定になっています。他のチームと比べてみても、わざとらしいぐらいの微妙な似無さ加減はちょっと問題あり?インテリスタなら文句を言わず公式ライセンスを発給しているPES 2009を買えって事なんでしょうかね。

 ライセンス絡みで言うと、今作も例によって日本代表とJリーグは収録されていません。海外リーグのチームに在籍している日本人選手がどの程度収録されているかは未確認な為に分かりませんが、今作は1チームの登録メンバーが大幅に増員されているので、所属チームが収録されている限り、ほぼ全員網羅されていると言っても良いかも知れません。※ドイツの3人とセルティックの2人、松井、宮本、森本、グルノーブルの伊藤、MLSコロラド・ラピッズの木村光佑は確認出来ました。VVVフェンロの本田はチームが2部在籍な為、未収録

 なお、オランダ代表はチームとして存在するものの、KNVB(オランダサッカー協会)のライセンスを受けてないせいなのか、選手名は全員仮名となっています。その他、ナショナルチームは実名収録されているのにリーグが存在しないのは、アルゼンチン、ギリシャ、中国などなど。世界的に見てマイナーなリーグはともかく、アルゼンチンリーグが未だに収録されてない(強豪チームは個別に収録されている)理由は、選手は売り手市場だけどソフトは…という現状を鑑みたEAの判断か、ライセンス料をつり上げてるアルゼンチンサッカー協会のせいなのか。ブラジル全国選手権が今作から収録されるようになったので、対抗心から次回作での収録(の許可)に期待しましょう。

 ゲームの難易度は前作と同じぐらいか、ちょっとだけ簡単になったような印象です。GKのAIがやや緩くなった(必要以上にチャージしなくなった)ので、シュートにさえ持ち込めればゴールする確立が増えたような気がします。CPUと対戦して理不尽な思いをする事はあまり無いんですが、快速FWが相手チームに居るとロングパス1本であっさりGKと1対1を作られてしまう(DFが全く追いつけない)事もあるので、パスが相手に渡る前に体を当てて(R1キー+方向キー、または右アナログスティック)わざとファールを受けるという守り方も有効となるでしょう。そうそう、ファールの判定が前作に比べてかなり厳しくなりました。そのつもりが無くても体が触れただけでファールを取られてしまうので、ペナルティエリア内でのフィジカルコンタクトはなるべく避けた方が良いでしょうね。

 最後にもう一つだけ。PC版だけの特殊な操作方法として、今作からマウスとキーボードを用いた、疑似Wii版ウイイレ風コントロールが採用されたんですが、私の場合、どうやっても上手く選手を操作することが出来ず、パスの種類(ロブパス、グラウンダー)すら使い分けられない始末でした。アナログスティック付きのゲームコントローラーでの操作に慣れている為、余計にこの特殊な操作方法を不自由に感じました。まあ、ゲームコントローラーを所持してない方で、試しにやってみようかな、というぐらいの存在価値ならあるかも。
画像



11/1追記 マネージャーモードでバグ発見

 マネージャーモードだけとは限らないかもしれませんが、マッチレーティング(MR)が表示されるゲームモードならどれも当てはまる可能性があるバグに遭遇しました。バグが発生した状況は、90分間(実プレイ時間、ハーフ10分)フル出場し、1人で12点を取り、イエローカードなど警告を一切受けてないのに、試合後のMR値が2.0と著しく低い値が付けられてしまいました。他の選手はそれほど活躍していなくても7.0〜8.0ぐらいは付けられている中での採点なので、10点以上の得点はプログラムが想定した採点基準外としてマイナス評価されてしまうのかもしれません。

 MRの採点基準はよく分かりませんが、実ゲーム時間を短くしてプレイした場合には軒並み低く評価(平均点である5.0以下)されてしまうので、ボールタッチ数やパス、タックル成功率、枠内シュート率なども換算されるのかもしれません。つまり採点基準に関わる全てのプレイデータでプログラムが想定した範囲を超えてしまうとその分野ではゼロ評価(実質マイナス評価)にされてしまうのかもしれません。


----------------------FIFA 09 商品紹介(Amazon.co.jp)----------------------------

FIFA09 英語版 日本語マニュアル付 EA Express
エレクトロニック・アーツ
2008-10-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


------------------------------------------------------------------------------

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
wiki作成中のものですが09のレビューすごいわかりやすいですね!!
以前からFIFAシリーズのレビューしていらっしゃるようで、できればwiki作成にご協力願えないでしょうか?
私は始めてwiki作成に取り掛かっているのでなにぶんわからないことが多く、また09のゲーム内容もそこまで詳しくないのでその点ご協力願いたいです。
これからもレビュー等楽しみにしています
domo-
2008/10/18 14:01
domo-さん、こんばんは。
FIFA 09のwikiですか?
私に出来る事があれば微力ながらお手伝いさせて頂きますが、
なにぶん、Amateurでストレス解消しているような低次元なレベルなので、
マルチプレイモードなど、分からない事の方が多いです。
スキルムーブもほとんどマスターしてませんし ^^ゞ
カスタマイズなんかは海外のサッカーゲームサイトを参考にやっています。
ベル&しん
2008/10/19 21:34
ありがとうございます。こちらにあるWIDGET MANAGER についての情報など有益なものはwikiにのせてもよろしいでしょうか?できるだけ充実したものを作りたいと思っているのでがんばります。
domo-
2008/10/21 14:49
構いませんよ。
むしろここに載せている程度の情報では申し訳ないぐらいです ^^ゞ
何でしたらWIDGET MANAGERについてもう少し掘り下げましょうか?
と言っても、マニュアルに載っている情報に補足するぐらいしかありませんが。
各ウィンドウの表示・非表示、位置、adidas LIVE SEASONのアップデート
ぐらいしかユーザーが弄れる項目はないです。
ユニークなのはfavorite CLUBで選択したクラブのニュースヘッダが配信され、
それをクリックするとゲーム内ウィンドウに全文が表示される事でしょうか。
ESPNが提供しているものだから内容があまり新鮮でないのと、
当然の事ながら全文英語だから、私にとってはメリット薄かったです。
ベル&しん
2008/10/22 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】FIFA 09 PC版レビュー 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる