飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【自作PC】インテル新CPU『狼谷』発売/ザクとは違うのだよ、ザクとは

<<   作成日時 : 2008/01/20 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜、というか日付的には今日の午前0時にインテルから新型CPU「Core 2 Duo E8x00(コードネーム:wolfdale)」シリーズが発売され、秋葉原ではカウントダウンイベントなんかが盛大に行われた模様。関西に住んでいる私は当然WEBでしかその様子をうかがい知る事が出来ないんですが、そのイベントで神様ことインテルの天野伸彦氏が今回発売されたCPUをガンダムに例えてらしたので、ファーストガンダム世代の私からマニアックなツッコミを入れさせていただきます。

 イベントで天野氏は得意のスライドを用い、最初のCore 2 Duo E6x00シリーズをザク2機分に例えるなら、今回発売されたE8x00シリーズはドム2機分で、今度発売されるクアッドコアのQ9x00シリーズだとドム4機分だから「(パッケージの色から)青い4連星とか黒い4連星と呼んで欲しい」と冗談半分におっしゃっていたようです。

 ガンダムをご存じない方に軽くご説明申し上げると、ザクというのは劇中序盤に登場した敵方のやられキャラ(ロボット)で、ドムというのはそこから数えて3番目(旧ザクを含めると4番目)に登場したロボットになります。改良を重ねてより強力にしていった事を例えたものとしては良くできている方ですが、マニア受けを狙って型番まで書いてしまったのが仇となったようです。

 と言うのも、そのスライドをよくよく見てみるとCore 2 Duo E6x00シリーズがザクI(MS-05B。いわゆる旧ザク)で、Core 2 Duo E6x50シリーズがザクII(MS-06F2。ザク2の後期生産型)とされていたのだ。MS-06F2は時系列的に見ればドム(MS-09B)より後に開発、製造されており、アニメでもファーストガンダムより後の作品でしか登場していない。しかも天野氏は今回のCPUはアーキテクチャ(基本設計)を変えず、マイナーチェンジしただけと認めておられるので、そこから言うとCore 2 Duo E8x00/Quad Q9x00シリーズはザクII(MS-06J)を改良したグフ(MS-07B)若しくは高機動型のザクII(MS-06R)とするのが妥当なんやないかと。

 何よりツッコミたくなったのが、FSBが1066Mhz(B2ステッピング)から1333Mhz(GOステッピング)に上がっただけで旧ザクからザクへと劇的に変化するようなもんやろかという点。せいぜい量産型のザクから指揮官用のザク(シャアザク)程度の変化やないでしょうか。同じ量産機で例えるなら初期量産タイプのMS-06C型から中期量産タイプのMS-06F型、J型への変化でしょう。もっと言えばマニア受けなど狙わず、さらっと「ザク」「グフ」「ドム」の名前を出すだけに留めておけば良かったものを。以上、天野氏のおっしゃる所の「旧ザク」使いからのやっかみ、もといツッコミでした。


関連記事
Impress PC Watch「新型Core 2 Duoをガンダムにたとえる“神様”
ウィキペディア日本語版「ザクII



オマケ「Core 2 Duo E8x00は買いか、待ちか」

 個人的には待ちだと思います。新しく組み立てる方なら購入しても構わないと思いますが、私の現環境下では新CPUに換装するメリットが一切無い、というより認識しない可能性が高い為。4月頃の価格改定を待ってから、と考えていましたが、どうやらその時期の価格改定では値段が据え置かれるようで。となると、7月頃の価格改定かステッピング変更を狙って購入するのがお得な予感がします。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【自作PC】インテル新CPU『狼谷』発売/ザクとは違うのだよ、ザクとは 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる