飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】Sims2 Teen Style Stuff発売決定/シムズ2がそこそこ動くノートPC

<<   作成日時 : 2007/09/24 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 来月に新拡張セットの「トラベラーズ!データセット(英語版:BonVoyage)」が発売されようとしていますが、公式サイトには早くも次の拡張パック(素材集のようなもの)がアナウンスされていました。その名も「Teen Style Stuff Pack(日本語版:ティーンエイジャーパック)」というもので、名前にありますように主にTeenagerを対象にした服、オブジェクト、壁紙などの素材集となっているようです。

 ティーン世代対象と言っても、服以外はその他の世代でも使えるものと思われます(というより、仕様上汎用オブジェクトには年齢制限を設けられない)。個人的に注目しているのはサーフボードとスタイリッシュな椅子と本棚でしょうか。サーフボードは壁掛け専用オブジェクト(所謂壁飾り)で、例えBonVoyageがインストールされていてもシムが使用する事は出来ないものと思われますが、海岸沿いのカフェ兼自宅のイメージで家造りをしている人にとっては必須アイテムになりうるやも…って、もしかしたらBonVoyageにも(色違いとして)収録されていたりして。そう言えば、米国のオンラインショップ「Game Stop」で予約注文すると、別途スノボのオブジェクトがダウンロードできる特典が付くようです。ただし日本語版に比べて少し高価な上に、Shippingなどの諸手続を自分で行わなければならないかもしれないのでお勧めできませんが…。

 オブジェクトはテーマ別にコレクションされており、大別すると「ゴシック風」「コンサバ風」「サーファー(Extreme Sports)風」の3系統が用意されているようです。例によって日本の世間一般のイメージと微妙に異なっているのはアレとして、ティーン世代の部屋を再現するにはうってつけの素材集になるのではないかと思います。微妙な表現方法として、「洋服脱ぎ散らかし」も再現されているようですし。

 コンテンツの中身としてはあまり関係ありませんが、テーマ音楽として「Seasons」のタイアップ企画「リリー・アレンのSmileをシム語で歌うコンテスト」で優勝した人がレコーディングに参加した、「Chocolate」のシム語アレンジバージョンが収録されているようです(楽曲そのものは公式サイトからダウンロードできます)。

 発売日は北米版が11月6日、日本語版は11月22日を予定。価格とボリュームはこれまでのスタッフパック並だとすれば1,500円/60アイテムになるものと思われます。個人的には購入するかどうか微妙な線ですが、ティーン世代が安心して(?)使えるオブジェクト(特に勉強机と椅子、箪笥)が手持ちにほとんど無いので、発売日間近になったらたぶんポチってるんじゃないかと… ^^;

■関連リンク■
The Sims2 : Teen Style Pack公式サイト


---------------Amazon.co.jpの商品紹介リンク-----------
ザ・シムズ2 ティーンエイジャーパック
--------------------------------------------------


■オマケ:シムズ2がそこそこ快適に動くノートPC■

 前回前々回とシムズ2が快適に動くマシーンをその時の時勢に合わせてパーツをチョイスしてきましたが、今回は少し趣向を変えて「ノートPCでそこそこ快適に動くマシーン」とはどういうスペックのものを選べばいいかを考察したいと思います。


CPU(Central Processing Unit)

 CPUはデスクトップPCとさほど条件は変わりません。従って動作クロックが2.4Ghz以上のCore 2 Duoプロセッサ(T7700)ならばそこそこ快適に動くものと予想されます。しかしながらノートPCで2.4Ghzの動作クロックとなると一部のハイエンド機種かB.T.O.でしか選択出来ない為、性能としてはやや劣るものの2Ghz以上(T7500やT7300、T7400など)のものでも構わないかと思います。Turion64やSempron、Celeron搭載モデルは、GPUがチップセット内蔵だったり貧弱なものばかりなので論外(※起動出来ない事は無いですが、動作や見た目はかなり犠牲にしないとならない)とさせていただきます。


GPU(Graphics Processing Unit)

 デスクトップPCとノートPCで決定的に異なるのがこのGPU。いわゆるグラボ(※グラフィックボードを略したもの。ノートPCに搭載される場合、「板」ではないので相応しくない呼称)などと呼ばれているパーツで、ノートPCでは基本的に後からGPUを増設・換装出来ない構造になっているため、最初にケチってグレードの低いGPUを選択すると後々後悔する羽目に陥ります。現在選べる中でシムズ2をそこそこ快適に動かせるGPUは、性能が上から順にGeForce Go 7950 GTX、同7900 GS、GeForce 8700M GT、同8600M GT、GeForce Go 7600 GT、Mobility RADEON HD 2600までとなります。快適さは損なわれますが、そこそこ動かせる程度で満足できるのであればGeForce 8600M GS、8400M GT、Mobility RADEON X800XT、同X1600(シーンによってはX800XTより性能は上)でも構わないかと思います。ただしその場合はなるべく高クロックなCPUと組み合わせる事が必須条件となります。ワークステーション向けのGPU、Quadro FXやFire GLでも動作可能な機種(先述した一般向けGPUと同世代の製品)はありますが、CADなどを用いた専門性の高い仕事などに使わない限り、費用対効果を考えると高価なGPUに予算を割くよりCPUやメモリに回した方がシムズ2では有効となります。
11/20追記:NVIDIAよりモバイル向け新型GPU「GeForce 8800M GTX/GTS」が発表されました。それによると、性能は7950 GTX以上で消費電力も8700M GTより少しだけ上というバランスの取れたものとなっている模様。8800シリーズが搭載された(BTOで選べる)機種が出たなら一押しです


メモリ

 デスクトップPCと異なるのは速度(帯域幅)と大きさ、値段になります。基本的にユーザーがより高性能なメモリへと換装するのは費用対効果から鑑みて無意味となりますが、容量アップするならその効果は大きいです。シムズ2に必要なメモリは公式サイトによれば512MB以上となっていますが、私の経験上、最低1GB、出来れば2GBあった方が何かとトラブルに遭わなくて済むかと思います。特にWindows Vista搭載マシンでは2GBでも足りなくなる恐れが…。Vistaでのメモリ消費節約術は各自検索して頂くとして、「シムズ2で遊ぶならメモリは2GB」を合い言葉として覚えておくといいでしょう。スペック的にはDDR2-667(または533)SO-DIMM、或いはPC2-5300(または4200)SO-DIMMなどと書かれてあるものならOKでしょう。参考までにデュアルチャネル動作させるなら、同じ製品(同容量、同スペック、同LOT)を2枚(またはデュアルセット)用意し、元から実装されているメモリと取り替える必要があります。また、適合する型番などはメモリメーカーのWEBサイトなどを参考にするといいでしょう。これらの作業が面倒なら、やや割高となりますが最初からメーカー純正品を2GB搭載しておくのも悪くないかと思います。


HDD/光学ドライブ

 これもデスクトップPCと決定的に性能が異なってくるパーツで、デスクトップPC並に高性能なものへと換装は可能ですが技術的、物理的(消費電力や排熱、メーカー保証の問題)に難しくなっています。従って、出来れば最初から高性能(回転数を目安に)かつ大容量なHDDを搭載した機種を選定出来ればいいんですが、残念ながらそうした機種はごく一部のハイスペックマシンだけに限定されており、一般的なユーザーが購入候補に挙げるモデルでユーザー自身が選択できる要素は容量ぐらいしかありません。HDDの容量はユーザーそれぞれの用途によって変わってきますが、シムズ2(と全ての拡張セット)で遊ぶだけなら160GBもあれば充分でしょう。ただしセーブデータのバックアップを内蔵HDDへと貯め込んでいくとすぐに一杯になってしまうので、バックアップデータ専用に外付けHDDを1つ用意しておくといいでしょう。また、光学ドライブに書き込み可能なDVDドライブを選択しておけば、数回分のバックアップデータを1枚のDVDに書き込んでいく(書き込み完了後に元データは削除する)という方法もあります。


モニター

 プレイする上での快適さと相反するものとして、液晶モニターのサイズと解像度が挙げられます。一般的にモニターの解像度が上がれば上がるほど、GPUに求められる性能が高くなります。つまり、より高級なモニターを選べばその反面、快適動作が損なわれる恐れがあるという事になります。最近ではワイドモニターが主流となり、ノートPCではWXGAやWXGA+といった解像度のものが多いですが、それより上の解像度(WSXGA+、WUXGAなど)のモニターでプレイするならば、なるべくVRAM容量の大きなGPUを選択する事が求められます。解像度の大小は見た目(テクスチャの精細さ)と表示領域(解像度が大きい程広い範囲を描画できる)だけなので、そこら辺にこだわりが無いのであればWXGAのモニターでも構わないでしょう。サイズは15インチが主流で大画面ノートと呼ばれるものには17インチのものがありますが、より大きな解像度でプレイするならば17インチモニターの方が文字が小さくならずに済むでしょう。ちなみに、WUXGAの解像度はブルーレイディスクやHD-DVDなど、フルハイビジョン映像の視聴に向いているとされているので、そうした付加機能が備わっていない(或いは要らない)のであれば、シムズ2においてはオーバースペック(デフォルトのままでは高解像度を活かしきれない)となります。


結論

 以上の考察を踏まえた上で、2007年秋のシムズ2がそこそこ快適動作するノートPCの推奨スペックの例を以下に書き記しておきます。あくまでスペック上での推奨なので、どこそこの何々という機種がお勧めかという点は分かりかねます。適合するスペックの機種があれば、後は色や形、メーカーやそのサポートの評判で選んで良いかと思います。予算は25〜30万円。20万円以下となると、15インチノートでスペックを大幅に落とさないと購入出来ないでしょう。ノートPCはデスクトップPCより耐久性の高い部品が用いられている事が多いですが、デスクトップより厳しい環境で使用される事が想定される為、ものによっては比較的早く故障する事もあります。従って長く使いたいのであれば、予算が許す限り3年以上のワイド保証を付けるのが良いでしょう。


    OS :Windows XP Home SP2(またはWindows Vista Home Premium)
    CPU:Core2Duo T7700(予算に都合がつかなければ2GHz以上のもので)
    GPU:GeForce 8700M GT(GeForce7900シリーズや8600M GTでも可。8800Mシリーズが出たらそちらを推奨)
    RAM:DDR2-667 2GB(1GB*2のデュアルチャネル。533MHzでも可)
    HDD:160GB(100GB以上のお好みで。RAIDや7200回転モデルがあるならソチラを)
    DVD:DVDスーパーマルチドライブ(DVDの書き込みに対応したもの)
    モニター:17インチワイド液晶(表示領域はWSXGA+が最適。無ければWXGA+でも可)
    保証:3年以上のワイド保証




■デスクトップPCのお勧めスペックは?■

 基本的に前回と同様のスペックで構わないでしょう。新たに加わったパーツとして、FSB1333Mhz対応のCore2 Duo E6x50シリーズやGeForce 8600シリーズを代わりにチョイスするのもあり。メモリも値下がりしているので、予算15万円程度でハイエンドPC並のパーツが揃えられるのが魅力。来年の1月頃まで待てるのであれば、Windows Vista SP1+Intel Core2Duo E8000シリーズ+NVIDIA GeForce 8800 GT(またはAMD-ATi RADEON HD 38x0シリーズ)という新パーツの組み合わせがオススメ…というか、個人的にはこのうちの最低2つを購入予定ッス ^^;

11/20追記:

 下のお勧めスペックのGPUの項目にRADEON HD 3870を選んでいる理由として補足しますと、消費電力やクーリング機構に優れており、現時点では電源やケースを選ばないという意味においてトータルコストが安くつくため。性能ではGeForce 8800 GTの方が10%〜20%程上になりますが、リファレンスデザインのGPUクーラーが余りにもしょぼすぎる為、誰にでもお勧めできるアイテムではありません(※後日発売されるであろう、冷却強化された独自デザインのものを指名買いするならアリですが、メーカーまで選べないBTOだとリファレンスデザインのしょぼい製品が装着されている可能性大)。ついでに補足しておきますと、VRAM256MBと512MB版のどちらを選べば良いかというと、使用するモニターの解像度が高い場合は512MB版を選んだ方が無難でしょう。XGAやSXGA程度なら256MB版でもOK。


   OS:Windows Vista Home Premium(またはXP Home SP2)
   CPU:Intel Core 2 Duo E6850(E6750でも可)
   M/B:お好みで(FSB1333Mhz対応のもの。メーカーはASUS、GIGABYTE、MSIが無難)
   RAM:DDR2-800 2GB(1GB×2枚。更に512MB×2枚用意して計3GBもあり)
   GPU:RADEON HD 3870(7900GSや8600GTS/GT、RADEON X1950 PRO/GT、HD 3850でも可。
                  予算と電源容量に余裕があれば8800GT/GTSも)
   HDD:320GB(お好みで。250GB/プラッタの新型が出たら250GB、または500GBモデルで)
   電源:450〜550W以上(1万円以上で品質が高く、各種保護回路が備わった製品推奨)
ザ・シムズ2 ティーンエイジャーパック

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【PCゲーム】シムズ2ダブルデラックス発売決定/シムズ2を快適に遊ぶマシン2008年夏
 先日Windows Vista Home Premium SP1のアップグレード版を購入しましたが、私が何故アップグレード版を選んだかと言えば、ひとえに環境再構築の手間がかかるのが嫌なため、とりわけシムズ2の再インストールだけは極力避けたいと感じているからに他なりません。 ...続きを見る
飼い主ひみつ日記
2008/05/04 09:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】Sims2 Teen Style Stuff発売決定/シムズ2がそこそこ動くノートPC 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる