飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ハードウェア】MS Natural Wireless Laser Mouse 6000レビュー

<<   作成日時 : 2007/05/27 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 3月末から「Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000」を使用しています。以前まで用いていたロジクールのZM-50が壊れて買い換えたというわけじゃないんですが、昨年暮れごろから右手首痛(いわゆるマウス腱鞘炎、マウス肩などと呼ばれている症状)に悩まされるようになり、低反発素材のアームレストを買ったり毎晩寝る前にお灸(火を使わないで貼り付けるタイプ)をツボに据えたりして堪え忍んでいましたが、お灸代もばかにならんというわけで、今年の1月に発売されたこのマウスに目を付け、藁にもすがる思いで買い求めたという次第です。

 使用感ですが、こちらの記事にもありますように最初はとても違和感があります。例えるなら箸を鷲づかみにして食事するような、大雑把な作業ならまだしも細かい操作性にまごつく事は間違いないです。ただしそれも2〜3週間ほどで慣れてきます。慣れれば操作性でいらつくことも無くなりますが、慣れるまでの期間は個人差があるんじゃないかと思われます。それまで使用していたのが小さく軽いマウスで、指先でつまんで持ち上げるようにしてた方には慣れるまでに相当な時間を要するかもしれません。

 肝心のマウス腱鞘炎の方ですが、まだ少し手首に違和感が残っており、効果の程は思っていたほどではなく、やや微妙といったところ。ただし毎晩お灸を据えなきゃならないほどだった症状はかなり緩和されました。事実、ここ1ヶ月は全くお灸を据えていません。先ほども申し上げましたように、使用開始から2〜3週間は正しいポジションでなかったせいか、かえって疲れが増したりする事もありましたが、正しいポジションを身につけてからは楽になったような気がします。

 その正しいポジションとは、マウスは右から手を添えるような形で持ち、小指(正確に言うと小指の付け根)と親指で軽く挟んで手首を固定したまま腕だけ(※手首のスナップを利かせない)でポインターを移動させる感じです。肝心なのはイスの高さ調節と肘の角度。なるべく机上面(マウスパッド表面)と肘の高さが水平になるように調整し、肘は体に沿うような位置に置き、肘の角度は90度(一番手前に引いた状態)から110度(一番伸ばした状態)ぐらいが疲れにくいです。

 思わぬ副産物として、電池寿命の延長がありました。これまで使用していたのが光学式ということで比較になりにくいかもしれませんが、古くなってきたPanasonicのニッケル水素充電池(HHR-3EPS)でも1日平均4〜5時間の使用で2ヶ月(これまでの光学式マウスでは1ヶ月ぐらい)持っています。普通の単三型アルカリ乾電池で半年は持つと言われているので、この充電池でもあと1〜2ヶ月は持ちそうな予感がします。

 製品の質感は値段の割には安っぽく見えます。しかし親指側と小指側は滑りにくいラバー素材となっており、ホールド感を高めるのに一役買っています。指が長い私にとって、サイドボタンの位置がやや手前過ぎるように感じましたが、これも慣れれば使いにくさが解消されると思います。

 私は上記マウスに加えてマウスパッドにパワーサポートの「Airpad pro III(薄タイプ)」と手持ちの「エアパッドソール(丸形AS-43)」を組み合わせて使っています。エアパッドソールはマウス標準添付のソールの上に直接貼り付けていますが、今のところそれで問題が発生するようなことはありません。この2つ(一緒になった「究極セットIII」もある)だけでもちょっとしたマウスが買えてしまうぐらいお値段張りますが、値段分だけの効果はあるかと思います。マウスパッドの大きさですが、高解像度モニターをご使用でかつ机上の設置面積に余裕があるならより大きなサイズをお買い求めになった方が良いでしょう。色は好みで選ぶよりマウスの種類(レーザー式ならマットブラックが適切)で選んだ方が無難です。私は何も考えずに「ダークグラファイト」を選んだんですが、ごくごく希に「受信感度が悪くなっている」という旨のダイアログがポップアップされる事があるので、もしかしたらこれのせいかもしれません。


 今回ご紹介したマウスとマウスパッドを合わせると8千円から9千円近くの投資となりますが、マウス腱鞘炎が悪化して医者に掛かるよりは安上がりですし、「マウスを操作している」という疲労感も軽減されるので、私と同じ様な症状にお悩みの方から今現在マウス絡みでお困りでない方にまで万人にお勧めできます。え?マウスはまだしもマウスパッドにまでお金掛けたくない!?そういう方はこちらの記事を参考になさるのも一興(効果の程は知りません、自己責任でどうぞ)かと…。


【関連記事】
ITMedia +D PC USER ちょっと気になる入力デバイス:見ためが“イカス”快適マウス――MS「Natural Wireless Laser Mouse 6000」

----------Amazon.co.jpの商品紹介リンク---------
Natural Wireless Laser Mouse 6000
-------------------------------------------
マイクロソフト ワイヤレス レーザー マウス Natural Wireless Laser Mouse 6000 69K-00004

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【PCアクセサリ】Airpad pro III
 先のエントリーでも少しだけ触れた「Airpad pro III」ですが、効用としてはマウスの滑りを良くしてマウス操作を楽にする為の製品です。私はこの製品を購入するのに先立って、ZM-50の補修用(経年劣化でソールの糊が剥がれ落ちてしまった)として「エアソール丸形(AS-43)」を買い求めていたので、セットになった「究極セットIII」でなく、マウスパッド単体の「Airpad pro III薄タイプ/ダークグラファイト(AP-65)」を後から追加購入しました。 ...続きを見る
飼い主ひみつ日記
2007/05/27 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ハードウェア】MS Natural Wireless Laser Mouse 6000レビュー 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる