飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PCメーカー各社、Windows VISTA搭載春モデル発表

<<   作成日時 : 2007/01/16 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日から一斉に発表されましたね。ざっと見た感じでは、予想通りだったものと予想外のものがあり、全般的な感想としては「まあ、こんなもんかな」という、特に新鮮な驚きはありませんでした。

 予想通りだったのは軒並み「Home Premium」をプリインストールしていること。そしてそれらのマシンのほぼ全てで1GBのメモリが標準搭載されていた点です。XP搭載マシンと比べると「1GBもメモリ積んでいるのか」とリッチな印象がありますが、VISTA搭載マシンだとこれでも足りなくなるんじゃないかという予感がします。丁度XP搭載マシンが発売された当初、標準搭載メモリが256MBや128MBなんてのがあったのと事情は似ています。ぶっちゃけて言えば、OSが若干高価になった分、ここでコストを抑えられたという事です。

 コスト抑制という意味では、拡張グラフィックアクセラレーターを搭載していないマシン(オンボードグラフィックのみ)が結構見受けられたのは意外でした。新GUIの「Aero」を快適に動かすためには、従来PCゲーマーにしか需要が無かったようなリッチなグラフィックカードが必須だと言われていたので、「Aero」を持たない「Home Basic」は別にして、オンボードグラフィックのみのマシンは無いだろうと予想していたからです。メモリ1GBである点も含めて、ホンマにこんなんで快適に動かせるんやろかと、余計なお世話ですがいささか心配になってきます。

 さて、そんな春モデルの中でも私が注目したのは、「VAIO VGX-TP1」です。スペック的には全く魅力を感じませんが、その形とコンセプトに「やられた!」という思いです。名前の由来は「TVサイドPC」という事で、HDMI端子がついた液晶TVなどに繋げてリビングに置くスタイルを提案しているようです。似たようなコンセプトのマシンとして、富士通からも「FMV-TEO」というモデルが発表されましたが、こっちはデザインが…良く言ってもプレステ2っぽいのが好みの別れる所かと。まあデザインを抜きにしても決定的に異なるのが、地上/BS/110度CSデジタルチュナーを外付けにした所に「TP1」に軍配が挙がるんじゃないかと思います。

 厳密に言うと「TP1」にはデジタルチュナーは付いていません。別売(またはセット販売)される「VGF-DT1(実売およそ5万円)」をイーサネット経由で接続し、それを「TP1」上で視聴・録画するというもの。ただしこれだけだったらセパレートにする意味はあまり無い。私が「おっ!」と思ったのは、「DT1」に接続出来るのは「TP1」だけじゃない点にあります。イーサネットが備わっているなら、VAIOシリーズのみならず他社製PCや自作PCにだって接続可能で、地上デジタル放送の視聴・録画(※別途HDCP対応のグラフィックカードとモニターが必要)が出来ちゃう点に優れている。

 現在私が知る限りでは、自作PCで地上デジタル放送を「デジタルのまま、画質を落とさないで」視聴・録画出来るパーツは存在しません。技術的には作成可能なんですが、コピー対策とかで単体のデジタルチュナー・キャプチャーカードの販売が認められていないからなんです。USBのワンセグチュナーが昨年ヒット商品になりましたが、あくまであれはワンセグ放送であってHD放送ではない。おそらく「DT1」は日本初となる単体のデジタルチュナー・キャプチャーユニットになるのではないでしょうか。他の使い方としては、HDMI端子が付いてないTVにも「DT1」単体でD3端子にて接続可能。ただしこの場合はアナログのSD画質となるようです。

 私の現在の環境だと「DT1」を活かせるパーツが無いので「今すぐ欲しい!」という気は起きないものの、将来的にはこういうコンセプトのデジタルチュナー・キャプチャーユニットが標準的になっていくんでしょうね。イーサネット経由というのが抜け道的というか、もうちょっとちゃんと規格を策定すればスマートな接続方法になっていくんでしょうけど、コピー対策とユーザビリティとの折衝案としては、とりあえずの答えとしては良くできている方だと感じました。

 今後の「TP」シリーズに搭載されていく(搭載して欲しい)可能性がある機能(スペック)としては、HD画質のまま書き込みが出来るBDドライブ、IEEE802.11nなどの新規格に対応した無線LANモジュール、モデル終盤になるとIntel Core 2 QuadなどのクアッドコアCPUが搭載(ユーザーが必要としているかどうかはさておき、モデルチェンジ時のウリとして)されるかもしれません。この中でほぼ確実視されるのが、今春モデルのLシリーズにBDドライブが搭載された事から、TPシリーズの夏(遅くとも秋冬)モデルにもBDドライブが搭載(最上位機種かオーナーメイドモデルで選択可)されるんじゃないかと予測されます。個人的にはグラフィックアクセラレーターも強化して欲しい箇所だとは思いますが…夏モデルに現時点では未発表のGeForce Go 8600なんて搭載されたら腰抜かすかも。何はともあれ、BD狙いの人はとりあえずデジタルチュナー・キャプチャーユニットの「DT1」だけ買っておくというのもアリ!?


【関連記事リンク】
Itmedia +D PC USER「VGX-TP1はどうして円い
Itmedia +D PC USER『もう1つの円いVAIOは3波デジタル放送をLANで配信――デジタルチューナー「DT1」

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCメーカー各社、Windows VISTA搭載春モデル発表 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる