飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】The Sims2 Seasons発売決定/シムズ2を快適に遊ぶマシン2006年冬

<<   作成日時 : 2006/12/26 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

 やっと今年も冬らしくなってきた近頃ですが、ザ・シムズ2の次期拡張セットの発売が来年の2月末から3月頃に決まったようです。その名も『The SIMS2 Seasons(日本語版タイトルはザ・シムズ2 シーズンズ!データセット)』。日本語に直訳するまでもなく、次の拡張セットではシムの世界に四季が訪れるようになります。

 今まではシステム制約上、雪どころか雨すらも降らなかったんですが、ユーザーのマシン環境がある程度整ってきたのと、開発スタッフの試行錯誤(?)の末、何とか季節感を醸し出す事に成功したようです。雨や雪以外の演出では、春には蝶が舞ったり、秋には落ち葉がハラハラと降り積もったり、夏には蛍が飛び交い日焼けもするらしい。

 当然、シムも「暑さ、寒さ」を感じるようになり、真夏にセーターを着込んでいると暑がり、真冬に半袖だと寒がったりするようになったようだ。おそらくこれを放置していると病気にかかりやすくなるんじゃないかと予測されるわけですが、そういうトラブルが楽しめない(服を着替えさせるのが面倒な)人向けには季節を固定する事も可能なようです。

 その他のお楽しみ要素として、家庭菜園が出来るようになった点は大きいでしょう。作った野菜は購買モードで売る事も出来ますし、既に『ハッピーショップライフ!データセット』を持っているなら産地直売の八百屋さんのような事も出来るんじゃないかと予想されます。もう一つのお楽しみ要素としては魚釣りが出来るようになったらしい。釣った魚は売ることも調理して食べることも可能。

 恒例となった亜人種ですが、今回はガーデニングが出来るようになった関係で緑の妖精(ニンフ)が登場するようです。既存のシムがこいつに変身出来るのかどうかは不明ですが、サーボ君と同じ扱い(特定の行動しか受け付けない、家族枠を食う、条件次第でウフフ可能?)になるような予感がします。繁殖(?)方法ですが、シムが庭で自家栽培(予想ではガーデニングの金バッジ獲得で作成可能となる?)するか、妖精だけに自然発生するのではないかと。前者ならまだしも、後者だったら迷惑だなぁ。

 システム負荷が大幅に高まりそうな次の拡張セットですが、釣り好きガーデニング好きや服を季節に応じて取っ替え引っ替えしたい向きには待望のものとなりそうです。スペックが気になり、パーツのアップグレードや機種買い換えを検討されている方は↓の『快適に遊ぶマシンを考察する2006年冬』をご参考までにどうぞ。

[必須動作環境]

* CPU:1300MHz以上
* メモリ:256MB(別の拡張セットをインストール済みの場合は512MB以上)
* OS:Windows(R) XP, Windows ME, Windows 98, Windows 2000
* HDD:1.5GB以上の空き容量(本体と合わせて5GB以上)
* グラフィック:ハードウェアT&Lに対応した32MB以上のVRAMを搭載したもの

動作確認済みグラフィックチップ:

ATI Radeon(TM) シリーズ
* 8500, All-In-Wonder 8500
* 9000, 9200, 9500, 9600, 9700, 9800
* X300, X600, x700, X800, x850
* X1300, X1600, X1800, X1900, X1950

 NVIDIA(R) Quadro(TM)シリーズ
  * Quadro, Quadro2, Quadro4

 NVIDIA GeForceシリーズ
  * GeForce 2, 2 GTS
  * GeForce 3, 3 Ti
  * GeForce 4, 4 Ti, 4200, 4600, 4800, MX 420, 440, 460
  * GeForce FX 5200, 5500, 5600, 5700, 5800, 5900, 5950
  * GeForce PCX 5300, 5900
  * GeForce 6200, 6600, 6800
  * GeForce 7300, 7600, 7800, 7900, 7950

 S3 Graphics(VIA Technologies)

  * S3 GammaChrome
  * S18 Pro
  * S18 Ultra

 Intel(R) Extreme Graphics (下記注意参照)
  * 82865, 82915(82845は動作対象外)

注意:Intel Extreme GraphicsのようなハードウェアT&L機能が無いビデオカードをご使用の場合、CPUは2.4 GHz以上のものが必要です。


The SIMS2 Seasons公式サイト


■ザ・シムズ2を快適に遊ぶマシンを考察する2006年冬■

 夏にも同様の考察をしたわけですが、今回は少し趣向を変えて「予算15万円以内で今買うならこのマシン!」という内容で迫ってみたいと思います。なお、ここで紹介するスペックはあくまで私の独断となりますので、場合によっては間違った解釈があるかもしれないので悪しからずご了承下さい。

 前回の考察でも触れましたように、『ザ・シムズ2』を快適に遊ぶ要素としてはグラフィックカード、CPU、メモリ(と、高速HDD)であると書きましたが、今回も基本的にはこのスタンスに違いはありません。ただし前回と大きく異なるのは、PCパーツ市場の動向が変わってきた事と、来年の1月30日に発売される『Windows VISTA』の事も頭に入れておく必要があるという事です。

グラフィックカード

 PCパーツ市場の動向で大きく変わってきたのはグラフィックカードの世界でしょうか。11月にnVIDIAからDirectX10世代のGPU『GeForce8800』がリリースされ、いわゆるハイエンド市場はこちらに移行しつつあります。それを受けてかつてのハイエンドカードが値を下げてきており、それに連動してミドルハイとミドルレンジ価格帯のカードが徐々に値を下げてきているのが昨今のパーツ市場動向です。DirectX9.0c対応の『ザ・シムズ2』を遊ぶだけなら今のところGeForce8800は必要ありません。ものによっては2万円を切るようになった『GeForce7600GT』が値頃感がありますが、『The SIMS2 Seasons』でオプションを全て高設定にして遊ぶと描画面で多少足を引っ張る可能性があります。従って私がオススメするグラフィックカードは『GeForce7900GS』となります。後々Windows VISTAにアップグレードする予定がありかつ予算に余裕があるなら、VRAM512MB版を購入するのも悪くないでしょう。予算が2万円以内と限られていて、かつ大家族・巨大区画で遊ばないのならば『GeForce7600GT』や『同7600GS』でも構いません。ただしこちらのVRAM512MB版はメモリアクセスがボトルネックになる可能性があるので、256MB版とパフォーマンスに違いはないかも。128MB版はWindows VISTAに搭載するにはやや力不足。

CPU

 前回の考察でも触れた通り、Core2Duoシリーズか実クロックが2.2Ghz以上のAthlon64を選択すべきというスタンスは変わらず。新たに登場したクアッドコアは将来性も含めて今敢えて選ぶメリットはありません。しかしながら動作環境が大幅に引き上げられそうな『The SIMS2 Seasons』の事を考えると、Core2DuoでもAthlon64でも、実クロックが2.4Ghz以上あるものが望ましいです。従って私がオススメするCPUは予算に余裕があるなら『Core2Duo E6600』、動画のエンコードなどは全くする予定が無く少しでも節約したい方なら『Athlon64 X2 5200+(実クロック2.6Ghz/1MBキャッシュ版)』がいいでしょう。Athlonの方は12月に発表された65ナノメートルで製造されたものとなりますが、1月頃から潤沢に市場に出回ると予想されます。今のところショップブランドPCにも搭載されていないようなので、いっその事1月末まで待ってWindows VISTAがプレインストールされたマシンをGetするというのも悪くないかも。Intel系がお好みで腕に自信のある方なら、1月21日発表予定の『Core2Duo E4300』を2.4Ghz(FSB266Mhz×9倍)までクロックアップするという荒技(?)もある。

メモリ

 最低1GB、ユーザーメイドの服(スキン)やオブジェクトを大量にインストールするなら2GB必須というスタンスに違いはありません。大量にメモリを消費するWindows VISTAの事を考慮に入れると、1GBではとてもじゃないけど足りなくなる恐れがあります。更にDDR2メモリが高騰したまま値崩れしていない現在のDRAM市場を考慮に入れると、1GBあたり2〜3千円割高なDDR2-800を選ぶより、少しパフォーマンスは落ちますがコストが抑えられるDDR2-667やDDR2-533を選択するのも悪くありません。Core2シリーズではチップセットによりパフォーマンス特性に違いが出るもののDDR2-533で、65nm版のAthlon64ならDDR2-667で良いパフォーマンスが発揮されるものと推測されます。ちなみにDDR2-533とDDR2-667との価格差はありません。Windows VISTA発売と同時にプレインストールされたマシンを購入したいのはやまやまですが、ちょうどその頃は春節(旧正月。来年は2月18日前後)にあたり、(休暇で工場が稼働しない)中国・台湾方面で製造されるPCパーツ全般が値上がりする傾向にある為、買うなら年末年始の今をおいて無いかもしれません。また、Windows VISTAでメモリ不足を感じるユーザーが続出し、需要超過で一時的にメモリ価格が高騰する恐れもあり。そんなわけで、今を逃したら来年の春まで値下がりしない可能性も…。メモリに関しては買い時が難しいです。

OS

 番外編というか、今だからこそ敢えて補足すべき項目としてOSの選択があります。というのも、Windows Vista発売前であるというのが最も注意しなければならないポイントとなってきます。VISTAへのお得なアップグレードとして知っておいて欲しい事項として、「今Windows XP Home Edition(以下XP Home)選ぶと損をする」という事を挙げておきます。理由は単純、XP HomeはWindows VISTA発売後2年でMicrosoftのサポートが終了する事と、Windows XP Home EditionはWindows Vistaのどのバージョンへも無償アップグレード対象にはならない(有償アップグレード)というのがあります。じゃあ、Windows VISTA発売前に何を選べばいいかと言うと、ずばり「Windows XP Media Center Edition 2005(以下MCE)」が最もお得という事になります。値段もXP Homeと千円程度しか違わない(お店によっては同じ)し、中身は上位版のProfessionalとほぼ同等、しかも「Windows VISTA Home Premium」へのアップグレードが手数料だけで済むという。「MCE」を選択して唯一気をつけなければならないのが、専用のドライバを導入しなければならない点にあります。まあ、これもドライバの更新に手を出さなければ無縁な話なんですけどね。では、仮にWindows VISTAを選ぶとして、どのバージョンが最も適しているかというと、それは各人の使用法により変わってくるので言明は出来ません。私なら「Windows VISTA Home Premium」を選びますが、新GUIのAeroやMCE機能が必要ないならばエントリー向けの「Home Basic」で充分かもしれません。

 ただ、Vistaに対応しているアプリケーションが限られていたり、ドライバの完成度があまり高くない中、積極的にVistaを導入するメリットは薄い。むしろ動かないソフトがあるなどデメリットの方が多いので、自分が何を必要としているか(どういうソフトを使っているか)をよく見極めた上で、Windows VistaまたはXPの導入を決めるのが良いでしょう。

※このエントリーを書き上げた当時、Windows XP Home/MCEのサポート期限はVista発売後2年間とされていましたが、その後ユーザーからの声を反映してか、Microsoftは2014年までサポート期限を延長する事を発表しました



結論

 というわけで、この冬私がオススメする構成は以下のようになりました。予算はモニター別でおよそ13〜15万円。プラス1〜2万円でCore2Duo E6600(とインテル系チップセット)を選択するのも可。

OS:Windows XP Media Center Edition 2005(またはWindows Vista Home Premium)
CPU:AMD Athlon64 X2 5200+(65nm/2.6Ghz/1MBキャッシュ版)
MEM:DDR2-667 2GB(1GB*2/同ロット2枚かDualセットが望ましい)
GPU:GeForce7900GS 256MB(予算に都合がつけばプラス5千円で512MB版)
----------
M/B:お好みで(拡張性を犠牲にしても構わないならGeForce6100で)
HDD:お好みで(システムドライブにWD Raptorを選択すれば高パフォーマンス)
P/S:450〜500Wクラス以上(実売1万〜1.5万円)推奨

※今回推奨した65nm版Athlon64ですが、様々なレビューサイトを見る限りではメモリ面に課題(2次キャッシュの遅延大)があるようです。しかしながらC2D E6600で構築するより若干安上がりだし、シムズ2においては体感上で遜色ないパフォーマンスを発揮出来るものと予想されます
※65nm Athlon64 X2 5200+が入手困難な場合は、90nm EE版のAthlon64 X2 5000+でも可
※シムズ2を遊ぶだけなら、とりあえずシングルコアのAthlon64 3800+で間に合わせておいて、パワー不足を感じるようになったら来年安くなったデュアルコアに乗り換えるという手もある



 予算が足りない!だけど絶対Intel!!な方には以下をオススメします。予算はモニター別で13万円〜15万円。言うまでもなくCPUには個体差があり、望んだ値までオーバークロック出来ない場合もある。またショップ側でO/Cはしてくれないし保証対象外になるので、BIOSを自力でいじれる中上級者(※仕組みさえ理解できればそんなに難しいものでもない。O/C難易度としては初級)向け。

OS:Windows XP Media Center Edition 2005(またはWindows Vista Home Premium)
CPU:Intel Core2Duo E4300(個体差はありますが2.4GhzにO/C前提で)
MEM:DDR2-667 2GB(1GB*2/同ロット2枚かDualセットが望ましい)
GPU:GeForce7900GS 256MB(予算に都合がつけばプラス5千円で512MB版)
----------
M/B:お好みで(E4300を認識しFSB1066Mhz対応のもの)
HDD:お好みで(システムドライブにWD Raptorを選択すれば高パフォーマンス)
P/S:450〜500Wクラス以上(実売1万〜1.5万円)推奨

※E4300は本来FSB800Mhz(ベースクロック200Mhz)で動作するように作られていますが、チップセット側で認識すれば、FSB1066Mhz(ベース266Mhz)の2.4Ghzで動かすのも容易であるものと思われます
※最適なメモリはチップセットの動作特性による。ベース266MhzならDDR2-533でも充分



【関連リンク】
【4gamer.net】特集:ゲーマーのための「Windows Vista」基本のキ
【4gamer.net】特集:Vistaを買うのはまだ早い!(1)グラフィックス編
【4gamer.net】特集:Vistaを買うのはまだ早い!(2)ゲームの互換性編
【4gamer.net】特集:Vistaを買うのはまだ早い!(3)ゲームサウンド編


----------Amazon.co.jpの商品紹介----------
ザ・シムズ2 シーズンズ!データセット
ザ・シムズ2 シーズンズ データセット

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【PCゲーム】Sims2 Teen Style Stuff発売決定/シムズ2がそこそこ動くノートPC
 来月に新拡張セットの「トラベラーズ!データセット」が発売されようとしていますが、公式サイトには早くも次の拡張パック(素材集のようなもの)がアナウンスされていました。その名も「Teen Style Stuff」というもので、名前にありますように主にTeenagerを対象にした服、オブジェクト、壁紙などの素材集となっているようです。 ...続きを見る
飼い主ひみつ日記
2007/09/24 22:23
検索エンジン経由でご覧になられている方への回答
 有り難いことにウチのブログを多くの方がご覧になっていますが、検索エンジン経由で来られる方で、エントリーに記された内容とはあまり関係のない情報をお求めの方が結構いらっしゃるようで、ウチのように長文が基本のエントリーだと期待させた分、求める情報が無かった時の時間的損失から来る落胆も大きい物と思われます。 ...続きを見る
飼い主ひみつ日記
2007/11/08 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このぺーじいい!!
k
2007/01/31 15:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】The Sims2 Seasons発売決定/シムズ2を快適に遊ぶマシン2006年冬 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる