飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PCゲーム】シムズ2・ハッピーショップライフのレビューと小ネタ

<<   作成日時 : 2006/04/02 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 PCゲーム「シムズ2」の拡張パック「ハッピーショップライフデータセット」が発売されてから2週間経過しましたが、その間時間の許す限りちょこちょこ遊んでみたので、本エントリーでは簡単なレビューやちょっとした裏技などをお届けしたいと思います。

 まずこの拡張パック、買ってきてそのままの状態ではバグが多すぎて様々なシーンでゲームが出来なかったり止まったりします。私が遭遇したので一番往生したのが、特定の区画に入れない(ロードが完了してカーソルが砂時計から矢印に変わってもゲームが始まらない)というもので、ゲームをインストールしてから3日間あれこれ試してみたけど上手くいきませんでした。結論から言うとこのバグは、「リニューユー・センソ・オーブ」という願望報酬オブジェクトが置いてある区画でロードが完了しないというもので、既にこれを含めた様々なバグを修正したパッチがEA公式サイトからリリースされているので、インストールしたらこのパッチを充てる事をお勧めします。まだ修正されていないバグ(ゲーム中、突然描画がおかしくなる。特定環境下における不具合?)も残されていますが、パッチさえ充てればそこそこ気兼ねなく遊べるようにはなっています。

 でまあ肝心のゲームの内容ですが、簡単に説明すると「お店屋さんごっこ」が出来る拡張パックですね。これまでのシムズ2では様々な職業に就くことが出来たんですが、例え外食キャリア(外食産業系の仕事に就ける)や自由稼業キャリア(フリーランスの仕事に就ける)でも、シムが出勤している間の様子は想像するしか無かったわけです。

 で、今回の拡張パックで遊ぶと、既に職業に就いているシムだろうが無職のシムだろうが、公共区画(新マップのブルーウォーター村)か自宅で新たに商売が出来るようになったというわけだ。出来る商売は基本的に自営業ですが、アイデア次第でサービス業も可能。また、本来の趣旨とは異なるものの製造業(家内制手工業)だって可能だ。出来ない産業は農業、漁業などの一次産業ぐらいでしょうか。

 自営業は販売業がメインとなる。シムが購入モードで買える品物なら全て販売可能で、更にこの拡張パックから導入された製造系のオブジェクトを利用して花屋、玩具屋、ロボット屋なども展開できる。また、自宅用のガスレンジで料理やお菓子を作って持ち帰り販売する事も可能だ。

 サービス業は、飲食業であるレストラン、コーヒーショップ、バーに始まり、子供にも出来るレモネードスタンドなどもある。その他ヘアサロンやナイトクラブ(※要、ホットナイトデータセット)、ゲームセンターやスポーツクラブなどがデフォルトで用意されているが、要はその区画内にシムが喜びそうなものが置いて「チケットマシン」を入り口に設置すれば何でも商売に出来るというわけだ。

 製造業だけは特殊で、先にご紹介した製造系のオブジェクトを使ってアイテムを製造し、完成したら購入モードで売り払う(消去する)だけで収入を得られるというもの。ただしレジを置き値段を付けて販売した方が粗利益が大きいのは言うまでもない。製造業とはちと意味合いが異なりますが、無印シム2からあるオブジェクトであるカンバスを利用して絵を描き、それを展示即売する画廊を開くという方法もある。

 在宅ビジネスですが、基本的に公共区画で出来る商売と大差無いんですが、レストラン(コックが料理する専用の調理台)とコーヒースタンドだけは設置出来ない(チートを使えば可能だがデータが壊れる恐れがある)ので実現不能。また、販売業に手を出してしまうと忙しすぎて日常の生活進行の妨げになってしまうので、「放置プレー上等!」なまったりプレー派には向かない。それでも区画がそれなりにゴージャスならばチケットマシンを置いているだけでそれなりに儲かるようになっているし、昼夜を問わず常に人が出入りするので賑やかなのがお好みならばもってこいだ。

 ただしサービス系のNPCとチケットマシンとの間にバグがあり、例えばお金を払って雇っているベビーシッターが仕事を放棄した挙げ句いつまで経っても帰れなくなり、お漏らしした果てに自ら苦情を言いに来るという、「なんやねん、それ」という不条理な事もある。これを防ぐにはチケットマシンの「無料で区画に入る許可を与える」でサービス系のNPCを登録してやる必要がある。それともう一つ理不尽な仕様があり、区画内に居住しているシムは、チケットマシンを払って遊びに来ているシムから見て「従業員」とみなされるせいか、普通にくつろいでいると「仕事をさぼっている」と苦情を言われることもある(というより、クレーマーと相性の悪いシムをいちいち報告しに来る感じ。区画内にクレーマーが2人以上居ると苦情処理だけで一日が終わってしまう ^^;)。こういう理不尽な仕打ちに耐えられれば、在宅ビジネスは見ていて賑やかなのでお勧めです。

 ちなみに私は無印時代から増改築を繰り返してきた「お城風ハウス」を使って在宅ビジネスを始めました。元々ご近所のシムが勝手に出入りして遊んでいた区画だったので、チケットマシンを置いたらどうなるやろと試してみたらば大当たりだった、というもの。住人のコスチュームも中世っぽく統一してみたんですが、お客さんは普通の格好して来るので何というかコスプレ喫茶みたいになってしまった。

 とまあ、公共区画でのショップにしろ在宅ビジネスにしろ、商いをするというのがこれ程楽しいのかと再認識させられるゲームとなっている。無印のシムズ2を含め、これまでの拡張パックでは友好関係の維持、拡大に努めるのが少々うざったくもあったんですが、接客しているついでに友好関係が自然と広がるのがいい。このゲームをしていてふと思ったんですが、美容室や服屋の店員が馴れ馴れしく接客してくる気持ちが少し理解できました。私ももう少し愛想のいいお客さんにならねば。


■ハッピーショップライフで見つけた裏技■

 長々とレビューが続きましたが、ここらで私が発見したちょっとした裏技などをご披露します。「ハッピーショップライフ」には「才能バッジ」と呼ばれる技能に応じた職能ランク(無し→ブロンズ→シルバー→ゴールド)があるんですが、これをお手軽に上げる方法です。

 まず製造系のバッジですが、誰かの所有となっている公共区画(※ブルーウォーター村)に出向いて、製造系のオブジェクトでひたすらアイテムを製造し続けるだけでOK。使用する製造系のオブジェクトは既に区画に設置された状態でもチートを使って新たに購入したものでもOK。公共区画を利用するのは、ゲーム本編でのシム時間が進まないからだ。これで時間を気にせず「花」「おもちゃ」「ロボット」のバッジが獲得できるわけですが、気をつけなくてはいけないのが、他人の所有する区画だと製造に要した材料費がその区画のオーナーに回されてしまうので、貧乏なオーナーだとたちまち赤字に陥ってしまう。またインベントリ(シムの持ち物)に収納できるアイテム数にも限りがあり、それを超えて製造してしまうと今度は制作したシムの出費だけがかさむという惨いことになる。まあもっとも、気分が変化しないチート(motivedecay off/要ホットナイトデータセット)を利用しないとすぐに疲れて製造を続けることが出来なくなるので、普通に遊んでいる分には気にしなくて良いという事になろうか。

 この裏技の副産物として、区画を利用させて貰ったオーナー(または従業員)の「レジ打ち」や「在庫チェック」「セールス」のバッジも勝手に上がる為、序盤で一番助かるのはレジ打ちの能力アップでは無かろうか。何しろ自分が操作している状態でショップを営業していると、レジ打ちにまごまごしてお客さんの印象を損ねてしまい、お店の評判が落ちてしまうが、他人の区画に訪れている間はその区画内で発生した接客の結果(カスタマーロイヤリティ)は反映されないのだ。もしショップを始めたばかりのシムが居たら、別の家族でプレーして積極的にもう一方のシムのショップを利用すれば「相乗効果」でバッジ獲得が容易になり、スムーズにショップ運営が出来るという寸法だ。

 もう一つの裏技というかバグというか…先のレジ打ちで待たせてしまう事と関連しているのですが、そのショップ内に「掃除ロボット」を設置しオンにしておくと、レジで待たされて怒ったお客がその場に放り投げた買い物袋をロボが回収することで、通常あり得ない金額が懐に入るようになっている。この現象を詳しく解析したワケじゃないので詳細は不明なんですが、花屋とロボ屋を兼ねた小さなお店で客が落としていった買い物袋を掃除ロボが回収したときに「+4096」と出たからだ。それも一回だけでなく、毎回同じ金額表示される事から考えると、「怒った客が買い物袋と一緒にお財布まで落とした」という事なのだろうか。もちろん客が怒って帰ってしまうのでカスタマーロイヤリティは減ってしまうが、「転んでもただでは起きない」の精神でガッツリ頂いちゃいましょう。

-----以下、Amazon.co.jpの商品リンク-----

ザ・シムズ2 ハッピーショップライフ!データ完全日本語版
ザ・シムズ2 ハッピーショップライフデータセット

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
検索エンジン経由でご覧になられている方への回答
 有り難いことにウチのブログを多くの方がご覧になっていますが、検索エンジン経由で来られる方で、エントリーに記された内容とはあまり関係のない情報をお求めの方が結構いらっしゃるようで、ウチのように長文が基本のエントリーだと期待させた分、求める情報が無かった時の時間的損失から来る落胆も大きい物と思われます。 ...続きを見る
飼い主ひみつ日記
2007/11/08 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PCゲーム】シムズ2・ハッピーショップライフのレビューと小ネタ 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる