飼い主ひみつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のウィルス

<<   作成日時 : 2005/02/16 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日はスパムでなく、ウィルスのお話です。しかも、今更感のある「Netsky@D」。何故今頃こんな話題をわざわざブログに載せるのかと言いますと、しつこさがもはやスパム並となっているからだ。

 そもそも、このウィルスが届けられるようになったのは年末年始の頃。このブログかどこかでチラッと書きましたが、間違えて受信してノートンが削除した事がありましたが、どうもその時に送信してきた人(もちろん不可抗力だとは思いますが)が繰り返し送信しているようなのだ。

 頻度は1週間に1度程度。送信された時刻などから解析すると、(よほど忙しいのか、はたまたインターネットに興味が無いのか)あまりネットに接続している様子は見られない。毎日立て続けにやって来れば、「ピタッ」と止む事でウィルス駆除に成功したんだろうと分かるんですが、時々しか送られてこないので「止んだかな」と思ったときにまたやってくる。

 Recived欄にあったIPアドレスから割り出したプロバイダには今日で3度目の通告となる。その度に「調査して該当する会員には駆除を要請している」という返事を頂くのだが、さすがにこう何度も送られてくるとそこら辺が徹底されているのか疑念が生じてくるというものだ。

 もちろん、IPアドレスの特徴が似通っているだけで全くの別人という事も考えられる。このウィルスの特徴として、直近のIPアドレスから攻撃するようなので、セキュリティ対策を怠っていると「ネット上のご近所さん」から蔓延していくという事になる。

 それはそれとして、1年ぐらい前に流行したウィルスに今頃感染するPCがそう何台もあるとは思えないのだ。想像するに、プロバイダから連絡を受けても「駆除の仕方が分からない」か、毎日に忙殺されているか或いは「対岸の火事」「馬耳東風」で全く手を付けてないかだろう。前者だったらまだ救われるが(もっとも、迷惑だからPCに触らないで欲しいとは思うが)、後者だったら極めて質が悪い。

 いずれにしろ、早いとこウィルスの駆除とセキュリティホールを塞いで欲しいものだ。


追記

 時間のない人は、Microsoftのサイト内にある「悪意のあるソフトウェアの削除ツール(http://www.microsoft.com/japan/security/malwareremove/default.mspx)」を試してみるのも悪くないでしょう。ちなみに、私のPCで検索実行時間は30秒〜1分程度でした。全てのウィルスやワームをチェックしてくれるわけではないが、今年までに流行った主だったウィルスを検索してくれるようです。

 [PR]

テーマ

関連テーマ 一覧

メッセージ

サイト内検索



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のウィルス 飼い主ひみつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる